大阪府堺市のSEO・MEO対策ホームページ制作会社
トランジット( 合同会社うえせいや)
営業時間 9:00〜17:00(土日祝休)

新ブログ「Transition Area」を立ち上げました。ご紹介とブログを分けた理由

Transition Areaバナー
LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

sponsored link

うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

取引実績業種

公立高校・各種クリニック・歯科・産婦人科・商店街・鍼灸院・整骨院・整体院・ホテル・ネイルサロン・各種モデル・講師業・生花店・ベビーマッサージ協会・カメラマン・自動車教習所・占い・飲食店・各種クリニック・旅館・ホテル・宿泊施設・など

全国どこでも対応可能です

メールはもちろん、SNSや、LINE、スカイプなどを使ってしっかりとコミニュケーションをとりながら、進めることが可能です。
もちろん、お近くの方や、仕事で行くとこの多い関東圏であれば、実際お会いしてのコンサルティングやレクチャーも対応可能です。

面談可能地域

堺市堺区・堺市中区・堺市東区・堺市西区・堺市南区・堺市北区・堺市美原区・和泉市・大阪狭山市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・松原市・富田林市・大阪市此花区. 大阪市福島区 · 大阪市北区 · 大阪市都島区 · 大阪市旭区 · 大阪市港区 · 大阪市西区 · 大阪市中央区 · 大阪市城東区 · 大阪市鶴見区 · 大阪市大正区 · 大阪市浪速区 · 大阪市天王寺区 · 大阪市東成区 · 大阪市西成区 ·大阪市阿倍野区 · 大阪市生野区 · 大阪市住之江区. 大阪市住之江区. 大阪市住吉区 · 大阪市東住吉区 · 大阪市平野区・吹田市
※ここに掲載されている場合でも、一部地域では困難な場合もございます。

このたび、いままで当ブログサイトで書き溜めていたトライアスロンに関する記事だけを「Transition Area」という新ブログに移転して、新たにスタートさせることにしました。
ブログを複数立ち上げる人は多いのですが、ボクが知っている限り、全部をうまく運営するのはとても大変なようです。

このため、ボクは否定派だったのですが、それでも新しいブログを立ち上げた理由があるんです。

 

sponsored link

トライアスロンのことを書けば書くほど、仕事のことが書きにくくなってきた

うえせい講師

仕事のことをほとんど記事として書かなくなり、トライアスロンばかりになりました。
おかげさまで、トライアスロンブロガーという感じに見られるようになりましたが、一応ホームページの制作であったり、SNS・オウンドメディアの運用代行、そしてそれにまつわるセミナーや講演などもさせていただいてたのですが、記事として公開していませんでした。

uesei.png
うえせい

記事の割合を考えると、どうも、自分の中で書きにくくなてきたのです。

 

ファンが欲しい

参照元の割合
いくらトライアスロンのことを書いても、それだけではなく、たまーに仕事のことを書く。
つまり、当サイトはどこまで行っても最終的には、「ホームページ制作会社の宣伝でしょ?」というイメージからの脱却は不可能です。

uesei.png
うえせい

現に、このサイトから集客しているのですから

このため、参照元を見てもあきらかで、9割は検索エンジンで検索していただいた方です。

そうではなくて、いつもトライアスロンのことを何か書いてあって、新たな記事を読みたいと思ってもらえるようにしたい。FacebookページやLINE@などのSNSや、Feedlyなどに登録していただいて、そこから見てもらいたい。

そんな、ファンの方に見てもらえるブログが作りたいという思いもありました。

 

思いついた、ただ「言いたいこと」を長々と書いてみたい

うえせいのウクレレ練習
当ブログも一時期は月間10万PVほどありましたが、いきなり急減し少し戻したという経緯があります。

このため「こんなこと書いたらまたPV数が減るんじゃないか・・・」という心配から、自由な発信ができなくなってしまっていました。

アクセス数を伸ばすために努力するのはトライアスロン専門ブログの「Transition Area」で、ボクが自由に情報と言いたいことを垂れ流すのは、当サイトにしようと決めたというのも理由です。

 

【最後に】当サイトとともに「Transition Area」もよろしくお願いします

結局うえせいはこう思う
新ブログを立ち上げたのは、このような理由からです。

引き続き「合同会社うえせいや」のブログ記事、そして、新しいTransition Areaをよろしくお願いします。