大阪府堺市のSEO・MEO対策ホームページ制作会社
トランジット( 合同会社うえせいや)
営業時間 9:00〜17:00(土日祝休)

ほとんどの作業をiPad Proのみで行ってみたらワクワク感が止まらない

iPadでワクワクとまらない
LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

sponsored link

うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

取引実績業種

公立高校・各種クリニック・歯科・産婦人科・商店街・鍼灸院・整骨院・整体院・ホテル・ネイルサロン・各種モデル・講師業・生花店・ベビーマッサージ協会・カメラマン・自動車教習所・占い・飲食店・各種クリニック・旅館・ホテル・宿泊施設・など

全国どこでも対応可能です

メールはもちろん、SNSや、LINE、スカイプなどを使ってしっかりとコミニュケーションをとりながら、進めることが可能です。
もちろん、お近くの方や、仕事で行くとこの多い関東圏であれば、実際お会いしてのコンサルティングやレクチャーも対応可能です。

面談可能地域

堺市堺区・堺市中区・堺市東区・堺市西区・堺市南区・堺市北区・堺市美原区・和泉市・大阪狭山市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・松原市・富田林市・大阪市此花区. 大阪市福島区 · 大阪市北区 · 大阪市都島区 · 大阪市旭区 · 大阪市港区 · 大阪市西区 · 大阪市中央区 · 大阪市城東区 · 大阪市鶴見区 · 大阪市大正区 · 大阪市浪速区 · 大阪市天王寺区 · 大阪市東成区 · 大阪市西成区 ·大阪市阿倍野区 · 大阪市生野区 · 大阪市住之江区. 大阪市住之江区. 大阪市住吉区 · 大阪市東住吉区 · 大阪市平野区・吹田市
※ここに掲載されている場合でも、一部地域では困難な場合もございます。

GARMIN(ガーミン)などのデバイスを使って効率的にトレーニングをして、無理せず長くつづけるコツを模索しながら発信しているうえせい(@charin_co)です。

iPadというデバイスって不思議な魅力がありますよね。
よく考えると、iPhoneと同じiOSなので多少違いがあるとはいえ、「通話ができない
大きなiPhone」と考えても、そう間違いではありません。

それなのに、なにかできそうな気がする。

そして、結局その用途はiPhoneでできることばかりで、動画視聴、雑誌や漫画を読む、ゲームをするといった、コンテンツ消費のみになってしまいがち。

しかし、iPad Proの性能もアップし、アプリも高度なことができるようになってきているので、いちどノートPCを手放して、iMacとiPadだけで運用してみることにしてみました。

そしたら、とてもワクワクすることが多いので、仕事でiPad Proのみしか使えない状況を作ることをオススメする理由を紹介させてもらいます。

uesei.png
うえせい

どんなことが出来て、どんなことが不得意なのか?と言ったことは、詳しく書いてあるサイトがあるので、ググってみてくださいね。

sponsored link

理由1 iPad Proを使うスキルがアップした自分を想像してワクワクする

うえせい仕事スペース

いままでもiPadは使ってきましたが、本格的にノートPCを手放したのは初めて。

WEB制作という仕事がら、パソコンでの作業は必須なのですが、iPadでもHTMLのエディタも仕事での使用に十分なアプリもあるし、画像編集もAdobeのPhotoshopが使えるようになっています。

また、ボクの場合1人で会社をやっていて純粋なクリエイターではないため、プレゼン資料や報告書なんていうのも作成する必要があります。

それについても、MicrosoftのOffice365というサービスを利用することで、iPadでWard、Excel、PowerPointといったアプリをパソコンに近いレベルで使うことができます。

もちろん、ソフトウェアキーボードで大量の文字を入力するのは、骨が折れる作業ですが、iPad Pro用の「Smart Keyboard Folio」やBluetoothキーボードを使うことで、それも解消されます。

ちなみに、ボクはPFUの「Happy Hacking Keyboard」を使っています。

ただ、そうは言ってもPCを持っていれば、いつもと同じように作業をすれば良いのですが、そこをわざわざiPad Proで行うことがワクワクするのです。

 

 

いつもの仕事を違うやり方でできるようになるとレベルアップする気がする

道具屋筋
いつもやっている仕事をいつも通りやっているだけでは、単なる流れ作業。

でも、いつもはPCで行なっている作業をiPad Proに置き換えるだけで、操作方法が変わり、どうやっていいかわからないことも出てくる。

それを、調べたり試行錯誤しながらできたとき、自分はそれまでの自分より、ちょっとだけレベルアップしています。

だから、PCを持たず外出して急に対応しないといけない案件が発生すると、ちょっとワクワクするんです。

問題発生→なんとか乗り越える→レベルアップした自分になっている

このフローがいつも想像できるポジティブな自分へのトレーニングにも繋がると思います。

 

理由2 荷物が減る

うえせいのカバンの中身

ボクの場合、平日昼間に出かける場合、仕事に備えてスマートフォン、パソコン、タブレット、コンパクトデジタルカメラを持っていて、それに対応する充電&通信ケーブル、モバイルバッテリーを持ち歩いていました。

しかし、パソコンを持ち歩かないようにすると、そのACアダプタやケーブルが不要になるし、iPad Proはキチンと充電していると、ほとんどの場合1日中充電切れになることはありません。

そうすると、モバイルバッテリーなんかも不要になります。

このため、かなりデジタル系の荷物を減らすことができました。

 

理由3 隙間時間を有効に活用できる

ちょっとした隙間時間を使って、パソコンで仕事をしようとすると、パソコンを起動させて、Wi-Fiなどを使ってインターネットに接続して、、、と仕事をするまでのアクションが多いのです。

それに対して、iPad Proだと起動はあっという間だし、ボクの場合セルラーモデルなので、すでにその状態でインターネットに接続した状態です。

そこから、ちょっとした仕事をするのは、あっという間。

uesei.png
うえせい

ここからの仕事スピードは、自分のスキルによりますが・・・

 

【なにが言いたいかというと】iPad Pro11インチを気が気にいったで!ということ

結局うえせいはこう思う
もちろん、多少の慣れは必要ですが、常時インターネットにつながっていて、すぐに仕事ができて、場合によってはアプリが軽いことから、パソコンより速く動作して快適に作業ができる「iPad Pro」

まじで買って良かったと思います。

では、また。最後まで読んでくれて、テリマカシ。

 
【関連記事】「iPad Pro」が超便利に感じる! パソコンが壊れたので持ち出しをiPadに限定してみた

【関連記事】iPad Proで、PDFの上にPencilで手書きして、校正や回答をする方法

【関連記事】iPhone・iPadでKeynoteのファイルをアプリを使わずにJPEGへ変換する方法