大阪府堺市のSEO・MEO対策ホームページ制作会社
トランジット( 合同会社うえせいや)
営業時間 9:00〜17:00(土日祝休)

iPad Pro12インチ Appleペンシルで手書きすることで、ビジネスの現場でスマートに使う

Wordを使って資料作成
LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

sponsored link

うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

取引実績業種

公立高校・各種クリニック・歯科・産婦人科・商店街・鍼灸院・整骨院・整体院・ホテル・ネイルサロン・各種モデル・講師業・生花店・ベビーマッサージ協会・カメラマン・自動車教習所・占い・飲食店・各種クリニック・旅館・ホテル・宿泊施設・など

全国どこでも対応可能です

メールはもちろん、SNSや、LINE、スカイプなどを使ってしっかりとコミニュケーションをとりながら、進めることが可能です。
もちろん、お近くの方や、仕事で行くとこの多い関東圏であれば、実際お会いしてのコンサルティングやレクチャーも対応可能です。

面談可能地域

堺市堺区・堺市中区・堺市東区・堺市西区・堺市南区・堺市北区・堺市美原区・和泉市・大阪狭山市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・松原市・富田林市・大阪市此花区. 大阪市福島区 · 大阪市北区 · 大阪市都島区 · 大阪市旭区 · 大阪市港区 · 大阪市西区 · 大阪市中央区 · 大阪市城東区 · 大阪市鶴見区 · 大阪市大正区 · 大阪市浪速区 · 大阪市天王寺区 · 大阪市東成区 · 大阪市西成区 ·大阪市阿倍野区 · 大阪市生野区 · 大阪市住之江区. 大阪市住之江区. 大阪市住吉区 · 大阪市東住吉区 · 大阪市平野区・吹田市
※ここに掲載されている場合でも、一部地域では困難な場合もございます。

12.9インチのデカイiPad Proは、Appleペンシルのイメージが強くて、絵を描いたりするようなクリエイティブな使い方がメインであるように思われがちですが、商談やて打合せ、その他ビジネスの現場でも十分に使えています。

私うえせい(@charin_co)が、ビジネスの現場でどのように使っているかをご紹介します。

 

sponsored link

Wordなどで作る資料も「Office365solo」でクラウドで共有しながらiPadProで作れる

私は、ブロガーですが法人の代表でもあります。
その関係上、ビジネスアカウントでの申込なので多少プランが違いますが、毎月1000円ほどで次のようなマイクロソフトのサービスの提供を受けることが可能です。

  1. 常に最新の Office アプリケーション、機能、サービスを利用できる
  2. 1TB のオンライン ストレージ サービス
  3. 複数のデバイス(Windows,Mac,iOS,Androidなど)に対応するOfficeが利用できる

その他、私は使っていませんが他にもサービスがあります。

普段はデスクトップ機で仕事をしながら、外出時にはiPadProでマイクロソフトの製品を使って資料を作成するとというような使い方をしているので、クラウドで共有できるのはとても便利です。

 
Wordを使って資料作成
しかも、▲コチラのように画面を半分にして、WEBサイトを見ながら(一部引用しながら)書類の作成が可能です。

また、うえせいは使いませんが、▼のようにキーボードスタイルも可能です。
キーボードスタイル

 

作った書類はEvernoteに保存しておく

打合せや、商談の時に使う資料は全部PDFにした後、Evernoteに貼り付けるようにしています。

Evernoteは、検索機能がとても協力なので、適当に保存しておいてもだいたいが呼び出すことができます。
先ほど紹介したOffice製品で制作した書類は、マイクロソフトのクラウド「One Drive」に保存していますが、PDFに変換したものはEvernoteに保存しています。

 

商談や打合せでEvernote→NOTE→Evernoteという流れで書類を表示・保存させている

手書きをするipadpro

必要なタイミングで、Evernoteを開いて目的のPDFにファイルを開きます。

この時に、「NOTE」を使って開くようにすれば、書類に書きこむようにしてメモができるようになります。

▼詳しくは、コチラ

 
PDFにしてEvernoteに保存

 

書いたファイルは再度Evernoteに保存する

ファイル形式や、どのホームページを保存することになります。

 
▼Evernoteのどのノートブックに保存するのかを決める
Evernoteに保存
ノートブックにタグなどもつけて保存しておけば、あとで検索するのも楽ちんです。

あとのことを考えた保存方法にしましょう。

 

【まとめ】すべてデジタルで完結できれば、人為的なミスがないかぎり手元に書類が残ります

結局うえせいはこう思う
ビジネスの現場で、iPadProをつかって手書きできることを有効に使える場合は、かなり強力な武器になるでしょう。

ただしノートPCと同じようにはできないので、私の様にメインでPCがあって、多少工夫してもタブレットらしい使い方ができるという方には合っているとも言いますよ。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】【NOTE】iPad Proで、PDFの上にPencilで手書きして、校正や回答をする方法

【関連記事】iPad ProにApple Pencilを装着できる背面カバー「CoverBuddy」

【関連記事】iPad Proでブログを書くのに、「するぷろ」と「するぷろーら」の組合せが最強