ランニングなどに最強の組合せ。POLAR(ボラール)H7心拍センサーと「POLAR BEAT」アプリ

H7心拍センサー

ランニングのときに、スマートフォンで記録している方に最適!
スマホアプリの「POLAR BEAT」に、Bluetoothに対応したH7心拍センサー加えるだけで、かなりパーソナルなアドバイスを受けることができるので、ご紹介しておきます。

POLAR BEATアプリダウンロード
iOSアプリ
Androidアプリ

 

sponsored link

「POLAR BEAT」にH7心拍センサーを追加することで、できること

フィットネステスト

5分間フィットネステストで、あなたVO2MAX(運動中に体内に取り込まれる酸素の最大量)を計測することができます。
これによって、あなたの運動強度(%)がわかり、アプリからパーソナルなアドバイスを受けることが可能になります。

 

ENERGYPOINTER

トレーニングの主な効果をリアルタイムに確認でき、目標に合わせてトレーニングを調整できます。

BENEFIT TARGET

回復力や持久力の向上などの具体的なトレーニング目標を設定し、Polar Beatがエクササイズを通じてあなたをガイドしてくれるんです。

 

RUNNING INDEX

Running Indexは、ランニングの効果を表すスコアで、Running Indexで進歩状況を確認できます。
POLARサイト「POLAR BEAT」より

 

購入してすぐに「VO2MAX(最大酸素摂取量)」を計測してみました

私のiPhoneで「POLAR BEAT」とH7心拍センサーの同期を行っていきます。

1.iOSのBluetoothをオンにして、「POLAR H7 ******」と接続します。

H7心拍センサーと同期

 

2.「POLAR BEAT」のアップグレードを行います

POLAR BEAT一括

私うえせいは、一括購入をしましたが、「フィットネステスト」だけでいいよという方は、それだけの購入でOKでしょう。
ただし、一括で購入した方がお得なので、私は一括でアップグレードすることをオススメします。

 

3.アップグレードして増えた「フィットネステスト」のメニューを押す

フィットネステスト

テストを開始する
▲ここから、テストを開始していきます。

5分ほどで「フィットネステスト」の結果が表示されます

フィットネステスト計測
▲計測中の画面

計測完了

なんと、うえせい(@charin_co)は、エリートレベル。

もう1段階上がると、オリンピック選手並ということ。

なかなかやるでしょ!?

 

【まとめ】最大酸素摂取量がわかったので、少しトレーニングをして第2弾のレポートを行います

うえせいイラスト
私は、AndroidもiOSも使うことから、双方ともに機能が豊富な「RUNTASTIC」というアプリを長い間使っていました。

しかし、今回ランニングを再開するにあたって、たまたま見つけた「POLAR」のアプリを使ってみると、非常に見やすく、ある程度の情報を入力しておくと、自分に合わせたアドバイスまでしてくれるのです。

ランニングや自転車トレーニングのアプリは、何度か変えてフラフラしていましたが、しばらくこれで落ち着きそうです。

では、また。テリマカシ。

 
【関連記事】スマートウォッチにもなる、ライフログバンド「GARMIN vivosmart HR J」今更レビュー

【関連記事】GARMIN「Edge25J」を使って、初ライド! 自転車は楽しい。

【関連記事】ランニング用にするためのスマートウォッチを試着して比較してみた

 
詳しくは、POLARサイトで

sponsored link

H7心拍センサー
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。