大阪府堺市のSEO・MEO対策ホームページ制作会社
トランジット( 合同会社うえせいや)
営業時間 9:00〜17:00(土日祝休)

ランニング用にするためのスマートウォッチを試着して比較してみた

スマートウォッチ
LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

sponsored link

うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

取引実績業種

公立高校・各種クリニック・歯科・産婦人科・商店街・鍼灸院・整骨院・整体院・ホテル・ネイルサロン・各種モデル・講師業・生花店・ベビーマッサージ協会・カメラマン・自動車教習所・占い・飲食店・各種クリニック・旅館・ホテル・宿泊施設・など

全国どこでも対応可能です

メールはもちろん、SNSや、LINE、スカイプなどを使ってしっかりとコミニュケーションをとりながら、進めることが可能です。
もちろん、お近くの方や、仕事で行くとこの多い関東圏であれば、実際お会いしてのコンサルティングやレクチャーも対応可能です。

面談可能地域

堺市堺区・堺市中区・堺市東区・堺市西区・堺市南区・堺市北区・堺市美原区・和泉市・大阪狭山市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・松原市・富田林市・大阪市此花区. 大阪市福島区 · 大阪市北区 · 大阪市都島区 · 大阪市旭区 · 大阪市港区 · 大阪市西区 · 大阪市中央区 · 大阪市城東区 · 大阪市鶴見区 · 大阪市大正区 · 大阪市浪速区 · 大阪市天王寺区 · 大阪市東成区 · 大阪市西成区 ·大阪市阿倍野区 · 大阪市生野区 · 大阪市住之江区. 大阪市住之江区. 大阪市住吉区 · 大阪市東住吉区 · 大阪市平野区・吹田市
※ここに掲載されている場合でも、一部地域では困難な場合もございます。

12月は自分の誕生日だということで(とはいえ、あまり関係なくものは買いますが)、ランニング用の時計を買おうと思ってあれこれ思案しています。

インターネットの情報だけでは、なかなかわかりづらいので、実際の商品もしくはモックアップを試着してみて、装着感を試してみることにしました。

 

sponsored link

うえせいが買おうとしている時計に欲しい機能

  • スマートウォッチとしての機能を有している
  • もちろんGPSは内蔵
  • 一回の充電での稼動時間が1日以上欲しい
  • 単体でランニングのログをとることができる
  • あまり大き過ぎない

と、このくらいです。

そのことを考慮して、試着へGOしました。

 

スマートウォッチといえば、AppleWatch

アップルストア心斎橋
こちらは、以前に試着をして、スタッフにいろいろ聞いてパスすることにしています。

どうやら、ガッツリ運動するには向かないようなんですが、詳しい理由は、次の記事を読んでください。

 

GPSウォッチといえば、ガーミン

私もいま、ガーミンの活動量計を使っています。
ガーミンコネクトというWEBアプリとスマホアプリでグラフで運動と日々の活動、睡眠などを管理しています。

ただ、GPSがついていないということで、今回購入しようと思案しているわけですが、そもそもガーミンというメーカーはGPSの世界では頭ひとつ抜けている感じのするメーカーさんです。

 

GARMIN ForeAthlete735XTJ

garmin735xtj
実際に付けてみると、盤面は多少大きいものの非常に軽くつけ心地もいいのですが、普段使いをするにはすごくチープな感じがするのは少し辛いところ、、、

逆に、活動量計然としている方が、時計ですうよぉ、ってアピールしない好感が持てます。
そういう意味では、vivoactive HRJなんかは、幅も細くていいと思います。

 

GARMIN vivoactiveHRj

vivoactiveHRJ
いま、私が使っている活動量計バンドよりは幅もありますが、そんなに大きな盤面ではありません。
付けた感じは、アピールしてなくていいですね。

非常に好感が持てます。

 

GARMIN fenix3j

GARMIN 735XTJ
盤面が大きく、厚みもあることから、ずっしり思いのかと思ったら意外に軽いという印象でした。
80数グラムしかないみたいですね。

その上、とてもカッコいいですね。

これは、ラバーバンドですが、メタルバンドもあります。

普段でも付けててまったく問題ありませんね。

 

GARMINは、非常にいいのですが、スマートウォッチの要素が物足りない

ランニングやバイクトレーニングのお供としての性能は申し分ないし、私はGARMINのサイクルコンピューターを使っているので、同期を取ることを考えると、ランニング用のウォッチもGARMINにしておくべきなんです。

ただ1点だけ、GARMINものはスマートウォッチ的要素が通知を受け取るのみ。

本当は、そのくらいの感じで十分なんですが、実際に自分のものとしてスマートウォッチを使ってみたいという今回の希望には、沿わないようなので、かなり考えてしまっています。

 

NIXON The mission

ニクソン THE mission
盤面の大きさからすると、先程のGARMIN Fenix3jと、あまり大きさは変わりませんが、実際に装着した感じは、こちらのほうが厚みがあるのか、大きく感じます。

実は、私うえせい(@charin_co)この、NIXIONというメーカーの時計は以前もっていたのです。

なんとなく、デザインがカッコいいものが多く好きなんです。

付けた感じも、デザインが適度にゴツゴツしているんですが、G-SHOCKほどのゴツゴツ感ではない微妙な感じがいいですよね。

 

polar(ポラール) M600

ポラール M600
ポラールというフィンランドのメーカーで、ランニング用の心拍計を始めて製品化したメーカーさんです。

それもあって、このモデルにも心拍計が付いていて、腕時計型にしてはかなり正確に計測できるそうです。

そのうえ、マラソンでの使用を考慮していて、1回の充電につき稼動時間は2日間。

うえせいくらい遅くても、十分持ってくれますね。

そして、こいつはなんとOSがAndroid Wearです。

ガッツリ、スマートウォッチとして使えそうな感じですね。

付けた感じも、非常に軽くて、さすがにランニング用といったところです。

 

 

【まとめ】持久系スポーツをターゲットにしてて、スマートウォッチとなると・・・

結局うえせいはこう思う
今回、ご紹介したもので、気になったのは
GARMIN Fenix3j
NIXON THE MISSION
Polar M600

この3モデルですが、Fenix3Jは登山などを想定。
THE MISSIONは、サーフィンやスノーボード。

そう考えると、Polarがうえせいにとっては一番使い勝手がいいのかもしれません。

実際、重さに関しても他の2つの半分くらいで、長時間のランニングでは有利でしょうね。

なぜか、日本での出荷が遅れてて予約しかできないですが、予約してみようかと思っています。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】アップルストアで聞いてきた! Apple Watch2は、マラソンなど長時間のスポーツには向かないようだ

【関連記事】スマートウォッチにもなる、ライフログバンド「GARMIN vivosmart HR J」今更レビュー

【関連記事】「HOLD TUBE」ランニングにも使えて、オシャレなベルト型ポーチ。オススメです