ELECOM「LBT-ESP01」 自転車用ヘルメットのストラップに装着するBluetoothスピーカーをレビュー

ELECOM LBT-ESP01

2016年7月28日デジタル・ガジェット

エレコムから2015年に発売されている、自転車用ヘルメットのストラップに装着するBluetoothイヤースピーカー「LBT-ESP01」を、いまさらながら購入しました。

購入した理由は・・・

安くなってたから
多分、インターネットで検索しても価格com以外での情報もすくなく、発売から1年以内でAmazon価格が半額以下(参考価格が10778円、2016年7月時点3,150円)になっていることを考えると、あまり売れなかったんでしょうね。

あとホントに一番大きな理由は、自転車は道路交通法の改正で耳をふさぐタイプのイヤホンで音楽を聞きながらの走行は禁止されていて、長らく音楽無しで自転車に乗っていたからなんです。

滅多に走行中に止められて、注意を受けることはありませんが、自転車のマナーを向上させていきたいと考えるうえせい(@charin_co)は、こういうことはやりたくないのですね。

とはいえ、この製品も耳の近くで聞く感じになるので、ちょっとグレーな感じもしますが、ふさいでいる訳ではないのでありかな?と思い買ってみました。

使って、走行に支障をきたすようであれば、使用をやめればいい話なので。

 

 

sponsored link

ELECOM Bluetoothイヤースピーカー「LBT-ESP01」レビュー

「LBT-ESP01」こんな形
▲少し大きいですが、ランニング用の耳にかけるタイプのイヤホンと形は似ていますが、耳の穴に入れる部分はありません。

 
LBT-ESP01の裏
▲裏はこんな感じになっていて、ほとんどがマジックテープ(オス・固い方)が貼ってあります。
※このテープが取れやすいらしくて、メーカーに返品しているという書き込みがネット上でみられました。そうそうに交換する予定にしています。

 
LBT-ESP01 ここから音が出る
▲イヤホンではなく、あくまでスピーカーなのですね。この穴から、音がでます。

 
LBT-ESP01 ベルトに付ける
このようなベルトに付けるようにな部品が付いていますので、ヘルメットのベルトに巻きつけておきます。
ちなみにこのベルトは1セットしか付いていないので、私のように街乗りとトレーニングの時とでヘルメットを使い分けている方は、もう1セットくらい欲しいですよね。

 

自転車用スピーカー「LBT-ESP01」実際に使ってみた感想

感想は次の通りです。

  1. 思ったより、音はいい
  2. もちろん耳をふさいでいる訳ではないので、まわりの音もしっかり聞こえる
  3. 普段使っているものより、音が途切れない(いま使っているイヤホン
  4. 耳は痛くなったりしない
  5. 2回しか使っていないが、マジックテープは取れる感じはしない(改良されたのか?)

 

【まとめ】自転車で音楽を聞いている人、何か対策をしましょう

うえせいイラスト
冒頭でも、書きましたが、自転車で耳をふさぐタイプのイヤホンで音楽を聞くことは、禁止になっています。
取締りがあまりないことが原因なのかどうかは分かりませんが、私が住む大阪では自転車のルールに関してのリテラシーが非常に低いようです。

信号無視、逆走、歩道でのスピード、音楽を聞いての注意散漫、スマートフォンを見ながら・・・
などなど。

ひとまず、音楽を聞きたいのあれば、このようなまわりに配慮できるタイプのものを使ってみてはいかがですか?

いまなら、安くなっていることですしね。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ