iPad Pro12.9インチを8ヶ月使い倒して感想と、使うべきメリット5つ

iPadPro

外出の際は、コワーキングスペース等で仕事をする目的以外では、PCを持って行かずにiPad Pro12.9インチを活用しています。

普段PCを使っていると、慣れていることもあってPCで作業する方が速いのですが、それでも敢えてiPad Proを使うメリットが5つ。

  1. 画面が大きく、自分以外の誰かに見せやすい
  2. 1充電の稼働時間が長い
  3. セルラーモデルであれば、いつもインターネットにつながっている
  4. ペンが使える
  5. わりと珍しがられる

こういうことを分かっていると、PCとは違った利便性を感じることが、できるはずです。

 

sponsored link

1.画面が大きいので、プレゼンにもってこい

iPadPro Facebook講習
▲Facebook講習の時に使ったもの

小規模なプレゼンで紙の資料の提出が必須でない場合は、紙を用意することはありません。
わざわざ、プロジェクターに出力することもなく、このiPad ProひとつOKです。

プレゼンの時が一番画面が大きくて良かったと思う瞬間です。

私のまわりは、この大きさがネックで購入を見送っている方が多いですが、私は画面の大きさを気に入って真っ先に買いました。

あと、画面の大きさを活かせるとすれば、夜に1人で動画を視聴するときくらいですね。

 

2.1充電の稼働時間が長いことで、充電量の心配があまりない

昨日から充電してないiPad Pro
▲昨日から、充電せず放ったらかし

この恩恵はかなり大きい。

外出するときには、MacBookProを使っているのですが、アポイントが2件で合間にカフェなんかで仕事となると、確実に電源アダプタも持って行く必要があります。

そして、Macだとネットをつなぐのにモバイルルーターは必須です。

そうなると、モバイルルーターも充電しないといけないのでケーブル類も必要です。

要するに、持ち物や電源を気にしながらの移動になるところを、iPadProだとあまり考えなくて済むということです。

 

3.いつでもインターネットにつながっている

これは、スマホがあればそれでいいんでしょうけど、画面が大きいことにより情報の一覧性が高くなり、インターネットでの検索のスピードが飛躍的に、速くなります。

それをPCで行うとなると

  • カバンから出して
  • 開いて電源入れて(起動まで時間がかかったりするので待つ)
  • モバイルルーターにWi-Fi接続して
  • そこから、初めてインターネットと接続

 

スマートフォンとおなじスピードでインターネットと接続できて、PCのような大きな画面で見ることができるというのは、かなりメリットが大きいです。

あと2は・・・

 

sponsored link

iPadPro
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。