うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

ブログ

【ブログ】マックで高級キーボードの東プレ「REALFORCE91U」を使うことにした。そして設定完了。

仕事用のmac miniに東プレ「REALFORCE91U」という高級キーボードをつないで使ってみることにしたました。
理由は、Apple純正のWirelessキーボードがイマイチ使いづらいというのが正直なところ。

そこで、なにかいいキーボードが無いかと調べていると、出てきたのがこの2つ。

 

 

どちらも2万円超えという、キーボードにしてはかなり高い部類のものです。
だいたい、1,000円くらいから売っているものだし、そもそもパソコンを買えば付属していますからね。
それに2万円はどうよ?
とも、思いましたがやはり買うことにしましたので、そのレビューをしましょう。

sponsored link

結局買ったのは、東プレ「REALFORCE91U」というモデル

東プレ REALFORCE91U

キーボードってすごく大切なんですよね。私のように仕事でパソコンを使っている時間が長いと、肩こりの原因にもなるし、何よる手や腕が疲れるのです。

入力するには、コイツかマウスということになり、実はすっごく大事な部分でもある。
ということで、どれを買うかを悩んだ挙句にこのモデルにした理由は以下の3つ。

  • キーをおした時の感覚が非常に軽いし、小指で押すことになるキーは更に軽くされている。
  • ずっしり重いので安定している。
  • 丈夫そう。

あと上の2つでも良かったのですが、やはり私の業務からするとテンキーが要らないので、マウスを使うときに手の移動距離が多くなるテンキーは無い方がいい。
happy hacking keyboardは、最初これで決まり!とまで思っていたのですが、某ヨドバ◯カメラで見た時に展示品の黄ばみ方が半端無かったことから、両候補ではなくコイツにしました。

 

ひとまず箱から出してみた

東プレ 重い
いままで持ったことのあるキーボードからするとはるかに重い部類。
かなりズシッときます。
ですが、この重さゆえの安定感があるし、どうせ持ち歩いて使う予定もないのです。
東プレ キーボード比較
Appleの純正キーボードと並べてみると、幅はカーソルキーなどがある部分を除くとそんなに変わらないようです。

 

東プレ キートップ角度
よく出来てるなあと思った部分は、このようにキートップの角度が同じではないのですよ。
これは打ちやすいように微妙に変えているんですよね。
さすがプロ用です。

 

topre2
実際ならべてみるとこんな感じで、Apple純正Wirelessキーボードを置いているときからすると、狭くはなりましたが元々が広いので問題なし。

 

Macとの接続について

topre3

Windowsキーがあるので、お分かりでしょうけれど、このキーボードはWindows用です。
なので、いくつかが違うキーだったりするんですよね。

そこは、

【この記事がオタスケマンでした】
Macで 東プレ REALFORCE91UBK-S (変加重モデル)を使う、タイピングが気持ちいい静音なキーボード|ものくろぼっくす

この記事を参考にして、
seilとういアプリをダウンロードして行いました。
ものくろさんありがとうございます。

とくに何の問題も発生せず、いまは快適に使っています。
ただ、普段コレで入力していると、ノートパソコンを使うのが億劫になちゃいますね!

 

うえせいの感想

うえせいイラスト
正直、キーボードにそんなに出していいものかと少し悩みましたが、買ってよかったです。
入力した感覚は、純正のものとは大違いです。
カタカタという音も仕事している感じがでていいですよ。

少しでも今使っているキーボードに違和感のある人には、超オススメです。

 

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*