デイパック kanken ラップトップが超快適に使える3つの理由

KANKENラップトップ_4

2015年4月4日mac

フェールラーベンのKANKENバッグが人気ですね。

女性が持っていることが多いのですが、使ってみると、かなり使いやすいのでご紹介してしまいすね。

sponsored link

デイパック kanken ラップトップがイケてるポイント

ポイント1  パソコンを入れる様にできている

▼MacBook Pro Retina13インチがぴったり入る
KANKENラップトップ
▼13インチサイズが入るっていう印です。
KANKENラップトップ_1

初めからパソコンを入れられる様にできていて、柔らかいパッドで挟むような構造になっています。

また、ここはデイパックの背中側にあたるので、後ろに背負っていても何かにぶつけてしまう心配が少ないのですよね。

 

ポイント2 この四角くなっているのが、荷物を入れやすい

KANKENラップトップ_4

パソコンは、もちろんなのですが、だいたい世の中にある荷物の多くは、四角いものが多いと思うのです。

そう考えたときに、この型というのはとても理にかなってると思います。

13インチのパソコンがちょうど入るくらいの大きさなので、A4サイズ位です。
決して大きなデイパックではないですが、結構荷物が入るんですよね。

KANKENラップトップ_5
▲サイドにはちょうどスマホが入るくらいのポケットが入っている。

ポイント3 流行ってはいますが、実は歴史があるシロモノ

カンケンバックは、1978 年、ストックホルムの電話帳をモチーフに作られ、スウェーデン語で「持ち運ぶ」という意味を持っているという。
しかもスウェーデン王室の御用達ブランドなのです。

ただの流行りモノというわけではなさそうですね。

こういったバッグは結構流行り廃りが激しくて、数年経つ逆にダサく見えてしまうことがあるのですが、昔からあるブランドならそれなりに大丈夫だと思います。

それに、シンプルなデザインなので、長く使えそうですよね。

気になった方はこちらをご覧ください。

フェールラーベン | FJALL RAVEN | 日本公式webサイト

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ