大阪府堺市のSEO・MEO対策ホームページ制作会社
トランジット( 合同会社うえせいや)
営業時間 9:00〜17:00(土日祝休)

スパワールドがとても楽しかった。風呂はデカイし、プールはあるし、ジムまであるのだ!

スパワールド
LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

sponsored link

うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

取引実績業種

公立高校・各種クリニック・歯科・産婦人科・商店街・鍼灸院・整骨院・整体院・ホテル・ネイルサロン・各種モデル・講師業・生花店・ベビーマッサージ協会・カメラマン・自動車教習所・占い・飲食店・各種クリニック・旅館・ホテル・宿泊施設・など

全国どこでも対応可能です

メールはもちろん、SNSや、LINE、スカイプなどを使ってしっかりとコミニュケーションをとりながら、進めることが可能です。
もちろん、お近くの方や、仕事で行くとこの多い関東圏であれば、実際お会いしてのコンサルティングやレクチャーも対応可能です。

面談可能地域

堺市堺区・堺市中区・堺市東区・堺市西区・堺市南区・堺市北区・堺市美原区・和泉市・大阪狭山市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・松原市・富田林市・大阪市此花区. 大阪市福島区 · 大阪市北区 · 大阪市都島区 · 大阪市旭区 · 大阪市港区 · 大阪市西区 · 大阪市中央区 · 大阪市城東区 · 大阪市鶴見区 · 大阪市大正区 · 大阪市浪速区 · 大阪市天王寺区 · 大阪市東成区 · 大阪市西成区 ·大阪市阿倍野区 · 大阪市生野区 · 大阪市住之江区. 大阪市住之江区. 大阪市住吉区 · 大阪市東住吉区 · 大阪市平野区・吹田市
※ここに掲載されている場合でも、一部地域では困難な場合もございます。

もう15年ぶりくらいに、大阪は新世界にある「世界の大温泉」スパワールドに行ってきました。
今回初めて、スパと併設のホテルに宿泊したのですが、これが超オススメ。

オススメポイントをまとめておきますので、機会があったら行って泊まってみてくださいね。

 

sponsored link

すべての施設をじっくり使うと考えると料金は、とても割安

宿泊プランが様々あるのですが、2名1室で宿泊したとして、1名あたり7500円前後〜あります。
ここに、スパやプールの利用料金(1,200円)も含まれているので、差し引くとさらに安くなりますよね。

しかも、温浴施設のおまけみたいなホテルかとおもいきや、部屋もキチンしていました。
これなら、お得だと思いますよ。

ちなみに、ホテルはこんな感じ

スパワールドのホテルロビー▲ホテルのロビー

スパワールドホテル廊下▲ホテルの廊下

実は、スパワールドのホテルはスパと同じ施設なのですが、2階のロビーでしか繋がっていなくて、スパはガチャガチャしていても部屋まで戻ると非常に静かです。

移動は面倒ですが、これはある意味嬉しいです。

 
部屋の洗面▲今回子ども達7人を連れて大部屋だったので、アメニティでてんこ盛りでしたが、通常使用でしたら、十分な装備です。

 

ついでにスパ側でうえせいがいいなと思ったポイント

まずは、プール。ここは、子ども連れで行くには最高でしょうね。
ただ、やたらに大きなスライダーが3つもあって、そのうち1つは体重が40キロ以上ないと乗れないという大人仕様。
ストンと落ちる感じのスライダーで、結構怖いです。

▼これは、ウズウズバーンというスライダー
スパワールドのプール

もう6年生で、しかも7人もいたので、どちらにても監督できなさそうなのでジムでしっかり運動してきました。

▼ジムは結構本格的
スパワールドのジム

本格的なマシンが入っていて、スポーツクラブにきているような印象です。

運動する為の服や靴を持ってきてもOKなのですが、荷物になるので持って行かなくても、館内着でOKで、しかも靴は250円でレンタルしてくれるので、荷物は手ぶらでOKです。

世界の大温泉ならぬ、世界の岩盤浴もあったりするのもいいですね。
ここは、館内着のままなので、男女一緒なんです。
カップルの姿をたくさん見かけましたよ。

 

近隣の新世界でディープな大阪を感じながら串かつにビールを堪能

スパワールド
新世界にあるので、出るとすぐに串かつ屋さんが立ち並んでいます。
スパワールドは朝まで営業しているので、ホテルに宿泊しなくても、リクライニングする椅子などがたくさんあって泊まることも可能です。

もちろん部屋のベッドで寝るのとは大きく違いますが、ホテルに宿泊すると出入りが自由になるのです。

すると、昼間は遊んで夕方しっかりスパや岩盤浴でリラックスしたあと、外でディープな大阪で串かつにビールが楽しめるのです。

うえせい(@charin_co)は、子ども達を置いて、数時間お一人様を楽しんできました。

 

2日目は、追加料金ナシで、そのままスパやプールを利用できる

翌日ホテルは10時にチェックアウトをしないといけないのですが、プールに入ったりスパに入るのは追加料金は不要なんです。
つまり、荷物をロッカーにいれて外出さえしなければ、そのまま施設内を利用できるのです。

2日目の入館料を計算すると更に安く利用できていることになりますよね。

 
【関連記事】とても昭和レトロな通天閣の真下の喫茶店「ドレミ」に入ってモーニングを注文してみた

 

 

【まとめ】これだけ1泊2日で楽しめてこの料金は「あり」でしょう

結局うえせいはこう思う
宴会のスペースもありますので、朝から来てさんざんプールやスパに入って、ここで大宴会をした後、そのままホテルに宿泊。
翌日は、朝からしっかりジムで運動して帰るなどの使い方ができそうです。

ちなみに、うえせい(@charin_co)は、仕事に没頭するために定期的に自宅をエスケープしたい人なんですが、そんな時に風呂に入ったりスポーツをして息抜きもしながら、仕事ができそうで、一度1人で利用してみようと思いました。

思ったより利用価値がありそうなスパワールド。
オススメです。

では、また。テリマカシ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。