タグに情報を追加するための属性ってなに?【HTML超入門13】

情報を追加するための属性について

HTMLタグというのは、開始タグと終了タグで内容を囲むとうのが、基本的な書き方です。

例えば見出しタグだとこんな感じになりますよね。

【関連記事】「大見出し」を付けるために使うh1タグの書き方&注意点【HTML超入門10】

そして、このタグに「属性」というものを使うと、情報を付け加えることができるのです。

 

sponsored link

属性の書き方

h2タグに対して、「align=”center”」という属性を追加していることになります。

ここで使った属性を解説すると次のようになります。

  • align ・・・ 表示位置を指定するための属性名
  • center ・・・ 中央にするという属性値。「”」で囲みます
uesei.png
うえせい

centerではなく、leftやrightにするとそれぞれ、左や右に寄るということですね。

uesei.png
うえせい

WordPressを使っている方で、普段ビジュアル編集を使っているなら

 

実際にブラウザで表示させてみた

属性の表示例

上が、h2タグだけで、下はh2タグに中央寄せのタグを付け足したものです。

uesei.png
うえせい

ちなみに、今回は属性は1つだけでしたが、複数付けても問題ないですよ

 

【まとめ】属性とは、タグに情報を追加するために使うもの

結局うえせいはこう思う
ホームページを作ったり、運営管理をしていると、体裁を整えたり、その他さまざまな情報を付け加える必要がでてきます。
そのときに使うのが、「属性」です。

自分でイチから制作をしない場合でも、その属性がどんな意味で、どんな値を指定すると、どうなるのか・・・

そんなことを理解する必要があることもでてくるので、基本的な書き方を覚えておくといいですよ。

まとめておくと・・・

  • 属性とは、タグに情報を追加するために使うもの
  • 属性名と属性値で表す
  • 1つでも複数でも使うことができて、複数のときは間に半角スペースを空ける

ということです。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

▼HTML・CSS超入門 記事一覧

sponsored link

   
うえせい写真
SNSフォロー

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加