「俺のガラケー」実は凄い件! SNSも、スマートウォッチとの連携も、なんでもありのSHF32

カラホ

スマホ

ガラケー(厳密にいうと、私の使っているSHF32という機種は、AndroidベースのOSなのでガラホという分類になるそうです)を使い始めて、2ヶ月ぼど経ちました。

スマートフォン全盛時代のなか、ガラケーを使ってみての感想です。

 

「通話や、ちょっとした連絡使えればOK」という目的は、達成できているので満足です

SHF32

  • 私うえせいには、仕事でもプライベートでも、便利に使っているiPad Pro12.9インチがあるので、小さい画面のiPhoneはそんなに必要ない。
  • ついつい、用事もないのにスマートフォンを見てしまう時間を減らしたい。
  • 連絡手段としてもデバイスの充電を気にしないといけなくなるタイミングを減らしたい

上記の目的に関しては、ほとんど対応できました。
iPhoneは、自宅でホームページの制作をした時などの動作確認用となって、アプリも最低限度しかインストールしていないので、ほぼ見ることがなくなりました。

また、ガラケーというのは画面サイズや、その他構造上の理由からか、非常に充電が減っていくのが遅いのです。
このお陰で、朝から出かけて夜になっても、充電がなくなる・・・という心配はほとんどなくなりました。

 

連絡手段としては、電話とLINEがあるので、ほとんど大丈夫

通話やLINE

あと、連絡がくる可能性があるのは、Facebookメッセンジャーくらいですが、私の場合Facebookのメッセンジャーはほとんど仕事関係でしか使っていません。

ガラケーのみで出かけるのは、完全プライベートと決め込んだ日か、トレーニングの時なので、これについては、どちらにしても仕事の連絡が来ても返信しませんし、反対に仕事している時は、必ずiPadかMacBookを持ち歩いているので、困ることはありません。

 

AndroidベースのOSなので、Androidアプリをインストールすることができる

ガラケーにインストールしているアプリ1

 
ガラケーにインストールしているアプリ2
Google Playには対応してないので、SHF32単体でアプリをダウンロードして、インストールということはできないのですが、他のAndroidスマートフォンを使ってインストールすることができました。

▼うえせいは、このサイトを見てインストールしました。

 

現在、便利に使っているアプリたち

メジャーどころでいうと、

  1. Evernote
  2. Skype
  3. Instagram
  4. Amazonプライムビデオ
  5. Amazon Music
  6. その他・・・

このあたりのアプリがインストールできているので、スマートフォンがなくてもちょっとした確認作業くらいは、ガラケーひとつで可能になりました。

 

SNSも、このガラケー1台でOK

ガラケーインスタ
SNSとしては、もともとインストールされているLINE、そしてInstagramはアプリがあります。

FacebookやTwitterもインストールしてみようと試みましたが、インストールすることができませんでした。

それでも、ブラウザから閲覧することができるので、アプリが無くてもFacebookもTwitterも使うことができるのです。

 

ワンセグもついているし、Amazonプライムビデオも見られるので、テレビや映画を楽しめる

ワンセグがついているので、パケットに関係なくテレビを楽しむことができますし、Amazonプライムビデオをインストールしているので、映画を楽しむことが可能です。

残念ながら、YouTubeをインストールすることができませんでしたが、こちらもブラウザで閲覧することができますので、あわせて動画コンテンツも楽しむことができます。

 

おさいふケータイ対応なので、ほんとにコレひとつ持っていれば、いろいろ困らない

おさいふケータイ対応マーク
iPhone7から、Suicaに対応したということで、大盛り上がりしていましたが、日本では以前からある「おさいふケータイ」というものがあって、それに対応しているとiPhoneどころではない便利さです。

私は、「楽天エディ」「モバイルSuica」「スターバックス」と、この3つを使っています。
これにより、一日中財布を出さないでいたなんてことがあるくらいです。

 

スマートウォッチと同期させて、ガラケーにあった受信を通知をさせている

skagen-connect

skagen
Skagenというメーカーのハイブリッドスマートウォッチ(アナログの針が、ヴァイブレーションとともに通知をしてくれる)に、ガラケーにメールや電話、LINEの受信があった時に通知するように設定しているので、ガラケー自体はほとんどの場合、サイレントモードになっています。

いちいち確認のためだけに、カバンから出して2つ折りをパカッと開ける必要がないというのは、とてもスマートです。

 

ガラホを使ってみて、ちょっと不便なところ

電話をする時は、物理的なボタンかあると操作しやすいのですが、文字を入力するとなると、途端に不便・・・

フリック入力に慣れてしまった身としては、何回もボタンを押す必要のあるケータイ入力は非常にまどろっこしい。

また、画面が小さいことによって文字を間違って入力しても気づきにくい。

まあ、逆を返せば、通話だけできれば良くって、メールやLINEに関しては通知が来て確認さえできれば、あとはなんとでも対応できるということですね。

このガラケーで、入力をすることがあまりないので、めちゃめちゃ不便だとは感じていませんけどね!

 

【まとめ】連絡手段としてキチンと活躍してくれて、おさいふケータイもあって・・・手元の時計で通知を確認できたりと、とても便利に使っています

うえせいイラスト
画面が小さくて、テンキーによる文字入力の面倒くささ以外は、とても便利に使えています。

また、私の場合、このSHF32という機種を格安SIMのmineo(マイネオ)で運用しているために、月々の支払いは通話料も込みで、3000円もありません。

月々の支払いが安い上に、ちゃーんと使えるSHF32は、超オススメです。

では、また。最後まで読んでくれて、テリマカシ。

【関連記事】格安SIMに乗り換えて、スマートフォンからガラケーならぬ「ガラホ(SHF32)」に変えたら快適になった

【関連記事】ガラホ(SHF32)に変えて分かった「スマートフォンが無いこと」のメリット

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加