コピペでできる! アメブロのリブログをWordPressでも使うための5ステップ【2017年4月リライト】

アメブロのりブログ機能

私のお客さまには、もともとアメブロユーザーでWordPressに移行をする方も多くいらっしゃいます。

ご質問もよく頂くので、当ブログにおいてもアメブロに関する記事もよく書きます。

その中で、以前書いた記事に関して、次のような質問をいだきました。

A さん
初めまして。アメブロをワードプレスと連動させようか悩み、こちらの記事にたどり着きました。
http://www.uesei.net/6145
この手順通りにやってみたのですが、リンクができません。

▼この記事に関してのこと

アメブロにリブログという機能があるのですが、タグがiframeで出力されているので、試しにWordPressでやってみたところ、表示されることが分かったので、ご紹介した記事です。

そして、ご質問を頂いたので、やってみたところ・・・

うえせい
でけへんように、なってるやん!
うえせい
アメブロ閉鎖的だなあ・・・

とは、思いながら、この時のブログではちゃんとリンクタグもあって、誘導したいページへ遷移することから、このタグを書き換えてしまうことで、アメブロのリブログをWordPressはじめ、ホームページなどに表示させる方法を解説します。

 

sponsored link

アメブロのリブログってなに?

アメブロのリブログ
ここで説明があるように、アメブロの他のユーザーの記事を自分のブログ内で紹介するときに、ブログカードのように表示させられる機能です。

 

アメブロのリブログをWordPressに表示させる方法

 

1.リブログしたい記事を表示します。

うえせいのアメブロの記事

 

2.アメブロIDとURLさえ分かればOK

以下のURLがリブログしたいブログ記事のものです。
http://ameblo.jp/topper2150/entry-12129058450.html

赤い部分がアメブロのIDで、黄色いマーカーの部分が11ケタのブログ記事のIDです。

 

3.次のタグにブログIDとブログ記事のIDを記入すれば出来上がり

このタグのうち
「XXXXXXXX」のところには、アメブロIDを入れてください。
「NNNNNNNNNNN」のところには、記事のIDを入れてください。

 

4.前述のURLから、タグに入れてみると

こんな感じになります。

ご参考までに・・・。
 

5.実際にタグをWordPressの記事に貼り付けて表示させてみる


キチンと、クリック(スマホであればタップ)をすれば、目的のページに遷移しますね。

 

【まとめ】アメブロのリブログを、アメブロ以外で使う方法を解説しました

うえせいイラスト
前述の1〜5のステップを踏むことで表示させて、ちゃんとリンクも貼ることが可能なようです。

ただし、もともとできていたことを出来なくしたり、アメブロはかなり閉鎖的です。

ブログというよりも、アメブロの中のユーザーだけを読者と割り切った方が使い方としては正解でしょう。

とはいえ、せっかく書いた記事ですから、できるだけ拡散させるための手段として使っていただくといいと思いますよ。

では、また。テリマカシ。

 
【関連記事】アメブロ(Amebaブログ)は、Googleではソーシャルメディアとして分類されています

【関連記事】アメブロからWordPressに転向した方へ。アクセスの経路「読者はどこから?」を意識しようね

【関連記事】WordPressを使ってみるものの、元に戻ってしまうアメブロユーザーの心理【考察】

sponsored link

アメブロのりブログ機能
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。