店舗ブログに最適。営業日カレンダーが表示できるプラグイン「BizCarendar」

Bizcalendar

ブログを店舗やサービスの提供に使っている方なら、この営業日を表示できるプラグインを入れておいて、自分の空いている日にお客様を誘導できます。

Bizcalendar

ご自分のWordPressブログのサイドバーやフッターなどに入れておくと良いでしょう。

では、設定の仕方を解説します。

sponsored link

プラグイン「Biz Calendar」をインストール

インストールすると、管理画面の設定のところに「BizCalendar」の欄ができます。
Bizcalendar3
そちらをクリックすると、Bizcalendar設定に入ります。

 

BizCalendarの設定をしていきます

定休日

定休日
まず、定休日があるならば、その曜日を設定します。
そうすると、カレンダー上は自動的に休みを表示してくれます。
ちなみに祝日に関しては、入っていないので手動でポチポチ押していくか、以下のサイトから購入してアップロードする必要があります。
定休日ファイル
BizCalendar祝日データ ダウンロードサイト

 

臨時休業や臨時営業の日を設定

臨時
その日付を入力していくだけなので、それほど難しくは無いでしょう。

 

イベントの日を設定

イベント
ちなみに、うえせいWP.netでは、私うえせい(@charin_co)のプチコンサルが出来る日を掲載していて、こちらを見て日程を選んで頂いています。

 

いつまで先送りで見られるようにするか

Bizcalendar7
事情がない限りは、制限なしにしておくといいと思います。

 

 

 

現在、うえせいは使っていませんが・・・

うえせいイラスト
以前は、アポイントが少なく余裕があったので、空いている日を表示していました。
※もちろん、今もアポイントをとって頂くと、お時間作りますよ。

人とお会いしてする、カウンセリングやコンサルティング、または教室やイベントなんかをよくされるお仕事の方には、読者にひと目でスケジュールを確認してもらえるので、いいですよね。

是非ともインストールしておきましょう。

 

sponsored link

Bizcalendar
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。