自然にPhotoshopのショートカットが覚えらるステッカーをキーボードに貼ってみた

Photoshopショートカットステッカー

mac

AdobeのPhotoshopは、持っていれば仕事でもサイトの画像を作ったりする時や、プライベートで撮影した写真の補正など、とにかくよく使います。

Adobeでは、「写真家向けプログラム」としてPhotoshopが月額1000円〜と格安になっているので、持っている方も多いのではないでしょうか?

そんなPhotoshopですが、機能がたくさんあるので、メニューから使いたい機能を探すのが面倒なこともあります。

ショートカットキーをうまく使えたらいいなあと、思いませんか?

うえせい
うえせいも思います。

 

sponsored link

使っていると自然とショートカットキーを覚えていく「Psショートカットステッカー」

Photoshopショートカットステッカー
このステッカーをキーボードのキートップに貼ると、左上にPhotoshopで使えるショートカットキーの機能が左上に見えるようになります。

最初のうちは、このキーを見ながらになりますが、そもそもブラインドタッチができる方だと、Photoshopを使っていると慣れてきて、よく使うだいたいの機能はあっという間にショートカットを覚えられます。

 

12インチMacBookに貼る予定でしたが、予定変更してMagicキーボードに貼りました。

Magicキーボードに貼ってみた
▲どうです?なかなかいいでしょ?

本当は、フラックアウトステッカーというキーボードが無刻印になるキートップシールを貼ってから、重ねて「Psショートカットステッカー」を貼るつもりでした(Amazonサイトにて重ね貼りができると書いてあった)。

ただよく考えると、マイナーチェンジ後の12inchiのMacBookとはいえ、Photoshopでゴリゴリ作業するにはちょっと非力だし、画面が小さい。

このため、自宅専用のMagicキーボードに貼ることに。

 
▼PSショートカットステッカー
PSショートカットステッカー

 
▼丁寧に一枚ずつはがす
PSショートカットステッカーを台紙からはがす

▼キーボードに貼る
PSショートカットステッカーを貼る

 

A さん
ちなみにブラックアウトステッカーを貼ったうえせいのMBPは?

ブラックアウトステッカーを貼った12インチMacBook

MacBook無刻印

なかなかシンプルでカッコよくなったので、上からシールを貼るのがイヤだったのもあります。

 

【まとめ】多少Magicキーボードには、ギリギリサイズだった

うえせいイラスト
ギリギリサイズなので、慎重に貼らないとズレてしまってあとで剥がれる原因にもなります。

このため、ピンセットを使って慎重に貼りました。

それでも、キー入力をしているとちょっと引っかかった感じがするので、どこかはみ出ているのでしょうね。

ま、それまでにショートカットキーを覚えるとしよう!

では、また。テリマカシ。

 

12インチのMacBookや、2016年発売のMacBookProの方はこっち

 

上記以外のMacBookProやMacBookAirだとこっち

 
▼ブラックアウトステッカー

 
【関連記事】MacBookProのキーボードを無刻印化。真っ黒になったらクセが分かった

【関連記事】ポメラDM100のキートップシールを自作して無刻印にしみたら快適になった

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加