自転車とランニング(ウォーキング)で使えるアプリ「STRAVA(ストラヴァ)」がオススメ!

strava

2016年8月17日スマホ

自転車のライドと、ノルディックウォーキングのログを取るのに「STRAVA(ストラヴァ)」というアプリを使っています。
この「STRAVA(ストラヴァ)」結構楽しいのです。

ずっとランニングのアプリとして、「NIKE RUN」と「RUNTASTIC」を愛用してきた(Androidの時とiPhoneの時とで変わった)のですが、現在は「STRAVA(ストラヴァ)」一本です。

「STRAVA(ストラヴァ)」のオススメポイントは次の通りです。

 

sponsored link

運動専門のSNSとして使える

strava SNS
※普段は、スマートフォンアプリでフォローしている人のログを見ています。

自分のフィードがあって、そこにフォローしている人の運動した記録がまさにFacebookの投稿のように並んでいます。

これを見ているだけで、みんなどんなことしているのかなあって眺められます。

ついでに、「やろ!」って気分にもなります。

 

自宅周辺のルート表示を隠してくれる機能がある

自宅の位置
同様のアプリで自宅から、ランニングをスタートして自宅に戻ってきた場合、完全に自宅に位置がわかってしまいます。
少し離れてからスタートして、帰りは途中で終了させる。

このようにすればいいのですが、実は結構面倒なんです。

この「STRAVA(ストラヴァ)」は、その辺配慮されていて、自宅から200〜1000m(200m刻み)でルートを隠すことができるので、自宅の位置のことは気にする必要がないのはとっても楽です。

 

区間タイムを競い合うことができる

区間タイム
自分でも設定ができるし、誰かが設定した区間のタイムトライアルに参加することも可能です。
特に何も設定することなく、同じ区間を走るだけで、エントリー。
自分の順位を表示してくれます。

もともと知っている区間だと、その間だけ結構速く走ったりしてしまいます。

 

ガーミンとの連携がとても楽

vivosmart HR Jとツーショット

うえせい(@charin_co)はガーミンユーザーなので、これは助かっています。

スマホとガーミンデバイスを繋いでおいて、自転車やランニングをして、終了してスマートフォンとデータを同期するとその瞬間にストラヴァにもデータが送信されます。

つまり、ワークアウト中「STRAVA(ストラヴァ)」を起動させなくても、ガーミンでログをとるだけでいいんです。

これは、ガーミンユーザーにとっては、とても嬉しい機能です。

 

【まとめ】「STRAVA(ストラヴァ)」でフォローしてください

うえせいイラスト
楽しく使ってはいるのですが、あまりフォロワーさんいないんですよね。

せっかくSNS機能が充実しているので、ランニングか自転車をしている方、フォローしてくださいね。

ちなみに、▼をクリックしてもらうとフォローできるようですよ。

でフォローしてください
Strava

では、また。テリマカシ。

【関連記事】腰痛持ちなので、ランニングをやめてノルディックウォーキングをはじめました

【関連記事】最近体重が増えてきたけど、どうせすぐ減るから大丈夫!○○をやめれば痩せるから

【関連記事】ELECOM「LBT-ESP01」 自転車用ヘルメットのストラップに装着するBluetoothスピーカーをレビュー

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ

2016年8月17日スマホ

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい