新聞やテレビのニュースは見ない方がいいのかも? 「自由に生きる」を邪魔する意図を感じる

新聞やニュース

昔から、社会人なんだから新聞くらいは読んでおけ!と、言われますよね。

私うえせい、スキューバーダイビングのインストラクターをしていた時代でも、経済新聞読んでニュースは録画してでも見てました。
しかし、最近になって思うのが「本当に、こんな情報ばかりでいいの?」ってこと。

本当は、もっともっと世の中には、伝えきれない程のいろんなニュースがあるハズ。
しかし、マスコミが伝えてくるニュースには、ある偏りがあるような気がするんです。

 

sponsored link

本当は明るい話題もたくさんある

たのしそうなカエル
政治家さんや官僚の方に実際にお会いして話をすると、新聞やニュースで伝えられないようなことで、すっごく頑張っておられます。
日本だって捨てたもんじゃないなって、思えることもたくさんあります。

また、国や自治体でも自分にとって有益な制度をたくさん作ってくれていますが、そういった情報はあまり伝わってきません。
自分から、取りに行かないと得れない情報なようです。

 

不安をあおることで、国や企業が有利になってる気がする

不安なカエル
最近よく目にすることで、そこまであおるか!って思うことが、「下流老人」の話題。
新聞や、雑誌、書籍まで出版されていますが、高齢化社会なので数は増えているのかも知れませんが、その割合はどうなのか?
やたらに、不安ばかりをあおりたてている気がします。

このような、日本の先行きや政治や経済に不安を感じるようなニュースをたくさん見せることで、

  • ◯安定した収入が必要
  • ◯保険も入らないといけない
  • ◯年金や社会保険も必要だから、キチンと払わないと
  • ◯個人年金も準備しなきゃ
  • ◯老後の蓄えも考えなきゃ

という思考になってくるんではないでしょうか。

でも、そうじゃない、そう思ってない人もたくさんいるんです。
次のページで、なぜ思考が偏ってしまうかの説明をしています。

sponsored link

新聞やニュース
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。