白いボタンダウンシャツのオススメ2つと、ヘビロテ普段使い1択をご紹介

うえせいの白いシャツ

2016年6月10日頑張らない生活

白いボタンダウンシャツは1着持っていれば、とにかくオン・オフ問わず重宝します。
特に、スーツを着る機会が少ない私うえせい(@charin_co)にとっては、制服のようなものです。

実際に私に会ったことのある方は、白いボタンダウンシャツを着ている確率が高いことに気づいているかも知れませんね。

そんな中でうえせい(@charin_co)が実際に着ていて、おすすめしたい白いボタンダウンシャツのご紹介です。
 

 

オススメは、やっぱり超ド定番2つ

Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)

ボタンダウンシャツの元祖なので、安心して着ることができます。
百貨店などに行くとだいたいどこでも扱っているブランドですし、超有名ブランドですからネット通販もたくさんあります。
ただし、サイズや着丈のバリエーションも豊富なので、一度販売店に行って自分にピッタリのサイズのものを一度購入してから、次に買うときは同じサイズのものを注文するといいでしょう。

基本的にうえせいはビジネスユースで着ることが多く、パンツにインする時に丁度よいです。

最近のシャツは着丈が短いのオンのスタイルの時にシャツが出てきて不格好になりますので、このようなキッチリしたメーカーのものを1着持っているといいでしょう。

 

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

ラルフローレンも定番中の定番です。
1990年代のキレカジブームのドンピシャ世代のうえせいは、その時流行ったラルフローレンが好きなんですが、女子高生がラルフローレンのニットなんかを着ていたりするのが、なんか恥ずかしくって今は着ていません。

ただし、白シャツはとてもスタイリッシュで間違いのないものなので、オススメできますよ。

 

普段使いに、とにかくオススメなのが「coen(コーエン)」

オックスフォード
出店:コーエン(coen)

うえせいは、ここの定番のオックスフォードボタンダウンシャツを着ていることが多いです。
BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)などのオックスフォードシャツ地と同程度の厚みでハリがある上、細かい部分にいろいろとこだわりがあって、とても着やすいのです。

それでいて、とてもリーズナブルです。
※2016年6月10日現在、4,104円(税込)

買いに行くのが面倒でも、ネット通販で買うことができます。
定番商品なので、いつでも買うことができるのが嬉しいです。

 

【まとめ】定番ブランド2つ、普段使いイチオシ1つをご紹介しました

うえせいイラスト
そういえば、このイラストも白いシャツですよね。
うえせい(@charin_co)が白いシャツばかり着るようになったのは、高城剛さんの「モノを捨てよ世界へ出よう
」という本を読んでからです。

白いシャツは、とにかく自分の印象を悪くすることがありません。
いつも同じものを着ていても定番すぎて、同じものを着ているという印象も持たれることを少ないです(こうやってブログに書くとバレてしまいますが)。

そして、ここ大事!

休日のパパさん。
普段は、スーツだからと休日に急にカジュアルになると、だらしない感が出てしまいます。
白いシャツを1枚着るだけで、ちゃんとして見えますし、案外オシャレな人だと思ってもらえます。

実際、うえせいはオシャレな人だと思わることもありますが、持っている服はそう多くありません。

最後に紹介した「coen(コーエン)」なんかは、お値段も手頃ですし、かなりオススメです。
是非取り入れてください。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】即効性ありあり。ビジネスで結果を出したいなら、ちゃんとして見える服装を買うことが先

【関連記事】「結果を出す男はなぜ「服」にこだわるのか?」を読んで、爪の手入れをして気づいたこと

【関連記事】ちょっと待った!話題のミニマリストになろうと断捨離し過ぎて困らない為の作戦はコレだ!

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加