コンビニ大手3社の「ゆで卵」を、一気に食べて比較してみた

ゆで卵集合

言いたいこと

ゆで卵集合

コンビニで安心して食べられる食品の数少ないうちのひとつ「ゆで卵」
殻をむくのが面倒ですが、それでもコンビニで売っているものは、もともと塩味がついているので、殻さえ剥けばそのまま食べられます。

大手3社ともに、販売しているので、今回一気に食べて比較してみました。

 

セブン-イレブンの「味付き半熟ゆでたまご」

セブン-イレブンゆでたまご

seven_S

パッケージが、他の2社と違って、セブン-イレブンだけ紙なんですよね。
ここも、環境に優しいうえせいからするとポイント高いのですが、それは今回はさておいて、持った感触が一番やわらかい感じがします。

塩加減は、かなり薄味なんですがそれでも、「味がない」と感じるくらいではなく、私はかなり美味しいと感じました。
茹で加減についても、固くもなくかと言って半熟になっているわけでもなく、パランスは一番いいと思いました。

値段(税別):73円
白身:やわらかく、結構味もついている
黄身:半熟でやわらかい
塩加減:濃くもなく薄くもなく、絶妙。

 

ローソンの「味付きたまご」

ローソン味付きたまご

ローソン卵
他の2社と違って、唯一お砂糖が入っています。
それもあってか、塩味だけではなくってちょっと「味付き煮玉子」のような感覚もあります。
ただし、少し他の2社とくらべると、固いような気もしますが、自宅でゆで卵をするとこんな感じかなあという硬さです。

ちなみに、値段は一番高いです。

値段(税別):85円
白身:少し固い。
黄身:白身に反して、黄身はとてもやわらかい
塩加減:砂糖とのバランスがいい。

 

ファミリーマートの「ゆでたまご」

ファミマゆでたまご

famima_S
黄身が一番濃厚で、半熟感も私が一番好きな感じでした。
白身は少し固めてすが、ローソンほどではないという印象。
塩加減は、他の2社よりも少し濃い感じもしますが、何かおにぎりなんかと一緒に食べる場合は、ちょうど良いかもしれません。

値段(税別):70円
白身:少し固い。
黄身:黄身は味が濃厚で、柔らかい。
塩加減:他の2社よりもしっかり塩味。

 

【まとめ】あくまで、好みだが私はファミマの「ゆでたまご」が一番すき

うえせいイラスト
黄身の味が濃厚だったことと、疲れている時に試食したので、塩味が濃いのも高評価につながっていたのかも知れません。
ただ、黄身の味が濃厚というだけで、ポイントはかなり高いと思いませんか?
それに、一番安いし。

ゆでたまごは栄養価も高く太りにくい。
なので、どうせならおいしく頂きたいですよね。

では、また。テリマカシ。

 

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加