クリスマスとクリスマスイブの違いって?24日と25日のどっちに祝うのも?

クリスマスリース

2015年12月25日言いたいこと

クリスマスイブ(24日)とクリスマス(25日)って2日続いていますが、どっちの日にケーキを食べたりプレゼント交換したりするのが、正解なのでしょう。

こんなことを改めて訊かれた時の為に、うえせい(@charin_co)が調べてみたので、記事として書いておきますね。

 

クリスマスイブってなに?

クリスマスリース
クリスマスイブの「イブ」って言うのは、「イブニング」の略だそうです。
つまり、クリスマスの夜ってことになります。

ですが、25日の夜かっていうと、今の風習からしても明らかに納得できないですよね。

 

クリスマスの日を定めた暦は太陽暦ではなく教会暦というもの

教会の中
クリスマスは、イエスキリストの誕生日でそれを祝う日とういのはご存知でしょうけど、その日を定めたのはユダヤの暦を引き継いでいる教会暦というものだそうです。

教会暦だと、1日の終わりは日没ということになります。
つまり、夜になると次の日になるわけですよね。

ここまで、説明すれば大体の人は予想できますね。

クリスマスは夜から、次に日が沈むまでがクリスマスということになります。
「24日と25日、どっちが本当のクリスマス?」という考え自体が間違ってるんですね。

 

念のため太陽暦になおしてみると

24日の日没からスタートして、25日の日没までがクリスマスということになり、クリスマスイブとういのは24日の夜ということですね。

つまり25日の夜は、クリスマスではないので、どっちかと言われると24日の夜にお祝いするのが正解のようですよ。

【まとめ】どちらにしても日本では結構な部分が後付け的な習慣なので厳密に気にすることをないと思います

うえせいイラスト
どちらでも、特に問題がないのではないかというのが、うえせいの感想です。
そもそも、日本ではクリスチャンの割合なんてとっても少ないし、イエスキリストの誕生日を本当の意味で祝っている人なんてほとんどいないのではないでしょうか?

1980年代のバブル期に派手なメディア戦略でクリスマスを豪華に過ごすことを打ち出して、当時のバブルの風習がいまだに残ったもののようです。

ただ、理屈はさておき、子供や大事な人に送るプレゼントを考えている時って、とっても楽しいですよね。
私うえせいは、とってもいい風習だと思っています。

クリスマスの過ごし方は人それぞれでいいと思うのですが、恋人に限らず親や身近な人に贈り物をしてはいかがでしょうか?

では、また。テリマカシ。

こんな記事もいかがですか?

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2015年12月25日言いたいこと

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい