WordPressをサブディレクトリにインストールして、ルートディレクトリに表示する方法

WordPress ノートパソコン

WordPressをインストールする時、ルートディレクトリではなく、下層にWordPressをインストールする為のサブディレクトリに配置する場合が多いです。

その方法と、サブディレクトリにWordPressを配置した場合のメリットをまとめました。

 

sponsored link

WordPressをルートディレクトリでなく別のサブディレクトリにインストールする意味

WordPress ノートパソコン

ルートディレクトリとは?

次のように、ドメインの直下で、階層型ファイル構造における最上階層のディレクトリのことです。

(例)http://www.example.com/

 

サブディレクトリとは?

ルートディレクトリの中か、またはさらに中に作られたディレクトリのことです。

(例)http://www.example.com/wp/…
(例)http://www.example.com/wordpress/…

 

それぞれのメリットは?

ルートディレクトリにWordPressをインストールする時のメリットは、インストールする方が簡単です。
大手のレンタルサーバー会社であれば、だいたいWordPressが簡単インストールできる機能が付いていますので、そのまま、ポチッとしてもらえば、完了してしまいます。

 
反対に、WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)を変えてしまうことに対しては以下の様なメリットやデメリットがあると考えます。
(メリット)

  • ルートディレクトリの中が、とっ散らからない
  • WordPressへの攻撃が比較的されにくい

(デメリット)

  • めんどうくさい

 
但し、メンテナンス性や今後WordPressをもう一つインストールしたりする場合に、ファイルがゴッチャゴチャになっているよりは、そのサイト毎にまとまっている方がいいので、そうしている方が多いです。

 

WordPressをルートディレクトリでなく別のサブディレクトリにインストールする方法

WordPressのミーティング

1.WordPressをインストール際に、分かりやすい名前の別ディレクトリにインストール

例えば、「wp」というディレクトリを作ってインストールする。

例:http://www.example.com/wp/

このままだとサイトアドレス (URL)も同じになってしまいます。
次の以降の手順も行ってください。

 

管理画面から、サイトアドレスを変更する

管理画面の「設定」→「一般」と進み、下のように、サイトアドレスをルートディレクトリに変更してしまってください。

(例)http://www.example.com/wp/ → http://www.example.com/

 
WordPressの設定画面

実は、この部分を変更するとサイトがエラーで表示されなくなりますので、むやみに変更しないでくださいね。
私うえせい(@charin_co)のところにも
「サイトアドレスを変更したらサイトが表示されなくなりました(^_^;)」
という困ったヘルプが時々寄せられます。

このような、ことを書くと作業を行うことに、ちょっとビビるかも知れませんが、勇気を持ってやってください。
あとで、設定すればキチンと表示されるハズですからね。

 

FTPクライアントソフトなんかを使ってちょっとした作業必要です

WordPress macbookair
このあたりは、WindowsやMacOS、それにレンタルサーバーでそれぞれ違うので文字だけの情報になりますが、お許しください。
 

FTPクライアントソフトを使ってすること

1.先ほどWordPressをインストールした「wp」というディレクトリの中身を確認
2.「.htaccess」「index.php」の2つのファイルをダウンロードして、ルートディレクトリにアップロードする
3.「index.php」を書き換える

となっている行を

4.「.htaccess」は、環境によっては無い場合もありますので、それはそれでOKです。

 

【まとめ】お客様のご質問からお答えさせていただきました

うえせいイラスト
当「うえせいWP.net」では、いままでサポートさせていただきましたお客様を含めて全お客様のサポートは無期限無料で行っております(うえせいが健康上の都合でできない場合はごめんなさい)。

作業が必要な案件については、都度スポットで頂戴しておりますが、固定費として毎月必要なものはありませんので、喜んで頂いております。

今回のご質問も、ご自身のサイトのWordPressのインストールはご自身で行った後、できなくなって後を引き継いで代行させて頂いた方からのものです。

その方には、それほど大きな影響はないので、あとからサブディレクトリに移動するほどの手間をかけるほどのものではありませんよ、とお答えしています。

但し、これからWordPressを使ってブログやホームページを構築されるのでしたら、覚えておいた方がお得ですよ。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事もいかがですか?

 

WordPressの本

sponsored link

WordPress ノートパソコン
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。