iPad Proがやってきた!まずは大きさにビックリしながら開けてみた【動画あり】

ipadpro開封の儀アイキャッチ

とうとうiPad Proが我が家にやってきました。
どこのキャリアで買うかとか、モデルはどうするかとか、最後には色まで。

散々悩んだあげく、注文ミスまであって少しだけ遅れましたが、ようやく到着!

 

sponsored link

箱の大きさに驚きながらの開封の儀

動画撮影後の我が家は、散々な状態になりました。

iPad Proの箱を開けた後の室内

Appleの箱は相変わらずスマートそのもの

iPad Proの箱

さすがのAppleさん、iPad Pro自体が大きいので大きくなるのは仕方ないですが、相変わらずギリギリの大きさで作っています。

iPad Proの箱を開けてみた
※カメラの絞りを開けすぎで、奥がボケでしまった(^^ゞ

iPadを取り出すと、下にはLightningケーブルと電源アダプターが入ってます。

Lightningケーブルと電源アダプター

さすがにiPhoneと違ってかなり余裕がある感じです。

電源アダプターは、いつものiPadのものと変わらないのですが、Lightningケーブルは少し長めのものが入っています。
これは、うれしいですね。

iPad Proに同梱されているLightningケーブル

iPad2と大きさや重さを比べてみた

まずは大きさ

iPad ProとiPad2との大きさ比較
ホントに全然違います。

この大きさのメリットとデメリットはこれから分かってくるのでしょうね

そして重さ

iPad Proを持ってみる
持った感じは、この大きさにしてはそんなに重くないです。

私うえせいは、iPad2からのProへ変わったので重さは全く苦になりません。

iPad2は、613g
Proだと、723g

あまり、ずっしり違うと感じるほどの差はありませんね。

それよりは、大きさ故のテコの原理で、片手で端をもっていると結構疲れます。
片手で操作する大きさではないようですね。

【まとめ】ひとまず同期をして使い始めましたが、画面のキレイさと音には感動します

うえせいイラスト

まずは、少し触ってみましたが、さすがにiPad2からのアップグレードなので、サクサクと快適に動いてくれることに感激です。
それと、やっぱりRetinaディスプレイは感動のキレイさですね。

あとは、今回の目玉だったスピーカー。

この辺りはまたの機会にレビューしますね!

では、また。テリマカシ。

 

sponsored link

ipadpro開封の儀アイキャッチ
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。