街乗りに最高にオシャレさんなヘルメット(カスク)を買ってみた件

カスク ヘルメット

法律で言えば日本では、自転車に乗るときにヘルメットを被る必要はありませんが、それなりにスピードの出るスポーツタイプのものに乗るなら、できれば被っておいた方がいいですよね。

でも、走りまっせ!みたいに気合いをいれた感じじゃなくて、街乗りの場合は少し似合わなかったりします。

そんな時にぴったりな「カスク」を見つけて、一目惚れで買ったのでご紹介しましょう。

sponsored link

カスクとは?

簡易的なヘルメットのかわりになるものです。
だいたい革製で、ヘルメットより柔らかくて鞄の中に入れれたりします。
昔は、公式のレースでも使用できたようですね。

うえせい(@charin_co)は、もとラガーマンなので高校生の時に被っていたヘッドギアを思い出します。

今回、買ったカスクはコレ

カスク ヘルメット
カスクといえば、革製のものが一般的なんですが、コレは合皮です。
手入れのことを考えると、コッチの方がいいですね。
ずっと被っていると臭くなるので、洗えない革製は、ツライので。

それに、値段も安くなりますからね。

ツバが付いているのが、オシャレ

カスクのつば
ツバが付いているので、オシャレな雰囲気になります。
しかも、ある程度眩しさも軽減されるでしょうしね。

サイズはフリーサイズオンリーだけど、マジックテープで調整できる

カスク マジックテープ
うえせいの頭は、外人さんに近くタテに長いのでサイズが割と大きいです。
なので、こういった調整機能は嬉しいですね。

 

うえせい、被ってみました

カスクイメージ うえせい
どうですか?

 

 

【まとめ】自転車に乗るときは、できたらヘルメットは被った方がいいですよ

うえせいイラスト
すぐ近所のコンビニに行く程度であれば、ヘルメットを被らないことが多いですが、少し距離があるならばヘルメットをかぶるようにしています。

以前、うえせいはメッセンジャーをしていたことがあって、その時に自転車の危険性はイヤというほど実感しています。
だからこそ、ヘルメットは被って欲しいと思っています。

こんな、オシャレな感じなカスクもありますので、是非被って自転車ライフを楽しんでくださいね。

では、また。
テリマカシ。

sponsored link

カスク ヘルメット
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。