うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

プラグイン

すぐにでもWordPressに追加したい、うえせいのお勧めプラグイン13選

私うえせい(@charin_co)は、WordPressを使ったご自分で更新できる「管理費無料」のホームページの制作を生業としています。

クライアント様が必要とされるプラグインもあらかじめインストールして納品をしたりする関係上いろんなプラグインを試したりしています。

その中で、必要な方が多く皆様が使えそうなプラグインを13個ご紹介しますね!

 

sponsored link

1.ブログの著者の情報を自動で掲載する「Simple Auther Box」

ブログの書き出しに「◯◯で〜〜する専門家の△△です」とか、名乗ってしまっている方が多いです。
私もブログを書き始めた当初は、書いていました。

しかし、ブログ記事を検索エンジンから「調べ物」として読みに来てくれる読者からすると、私が誰かなんて関係ないのですよね。
ブロフィールは横か最後でいいのです。

そんな時に記事下に自動でプロフィールを挿入してくれると便利なプラグインが▼コレです。
http://www.uesei.net/408

 

2.サイドバーなどのウィジェットエリアにリンク付きの画像を簡単に貼り付けられる「Image Widget」

WordPressをビジュアル編集でのみ記事を書いている方にとっては、記事に画像を貼り付けることは簡単でも、サイドバーに記事を貼り付けることは、かなりハードルが上がります。

記事以外の場所に画像を挿入する機能がないのです。
その部分をウィジェットで実現してくれるプラグインが▼コチラです。
http://www.uesei.net/641

 

3.リンク切れを自動でチェックして知らせてくれる「Broken Link Checker」

WordPressを運営していると、他のサイトや商品ページを紹介することが出てきます。
紹介先のサイトの都合で、ページ自体を削除してしまったりすることがあるのですが、自分のサイトからすると、ただリンクが切れて、そのページに遷移できないだけのユーザーに不親切な状態になってしまいます。

とは言え、全部のリンクを頻繁にチェックすることは難しいでしょう。

そのあたりのチェックを自動でしてくれる上に、メールで知らさせてくれるのです。
http://www.uesei.net/875

 

4.テーマを書き換えることなくカスタマイズができるプラグイン2選

テーマファイルに直接てを加えてしまうと、テーマのアップデートすることによりカスタマイズした内容が消えてしまうということが起こります。
結果、テーマをアップデートしないという状態になります。

テーマのアップデートは、さまざまな機能追加や不具合の修正などが含まれているので、やっておいた方がいいです。

カスタマイズなど、以下のプラグインを使ってタグを書き込めばかなりのことはできます。

テーマファイルに手を加えることなくCSSを書き込むことができる「Simple Custom CSS」

 

指定の位置にHTMLやPHPを書き込むことができる「Header and footer」

▼詳しくは、個々に記載しています。
http://www.uesei.net/1684

 

5.もちろん定番のお問合せフォームを作ることができる「Contact Form 7」

ホームページはもちろん、ビジネスで使っているならブログならお問合せフォームは設置したいところ。

それを簡単に設置できる定番プラグインは、▼次で紹介してます。
http://www.uesei.net/1447

 

6.ブログ記事を速攻で検索エンジンにインデックスさせるWordPressプラグイン「Push Press」

ブログで記事を書いたら、できるだけ早くGoogleにインデックス(検索結果に反映)して欲しいですよね。

インストールするだけで、早くインデックスしてくれるというプラグインが▼こちら。
http://www.uesei.net/2074

 

7.WordPressでファビコンを設置するプラグイン「All in one favicon」

多くのブラウザで、タブの横やお気に入りのにブログのタイトルとともに表示されているアイコンのようなものを「ファビコン」といいます。

このファビコンを表示させるには、タグを追記しないといけないのですが、それも難しいと言う方には、とっておきのプラグインです。

http://www.uesei.net/2149

 

8.自己満足!WordPressのログイン画面を自分仕様に変えるプラグイン「MS Custom login」

WordPressの管理画面へログインする時に、WordPressのマークのある箇所に自分のロゴなんかを入れられるプラグインです。

私は、WordPressをつかったサイト制作を請け負ったりする時に、クライアント様の会社ロゴを入れたりして納品しますが、私自身も使っています。
個人ブログに使うと、あくまで自己満足でしかないんですけどね(笑)

http://www.uesei.net/2552

 

9.SEO関連なら定番で必須の「All in One SEO Pack」

これは定番です。
SEOといって、検索エンジン最適化のことなんですが、ブログを検索エンジンから来て読んでもらおうと思うと、この辺りのことを考えないといけません。

その辺りの技術的な部分を、設定だけで行ってくれる定番のプラグインが▼コレです。

http://www.uesei.net/2788

http://www.uesei.net/2769

 

10.予めよく使うHTML雛形を登録しておくと、記事作成が楽になるWordPressプラグイン「AddQuicktag」

テキストエディタを使う方にとっては、よく使うタグをここに登録しておくと、毎回入力する手間が省けるので、なくてはならないプラグインになります。

私うえせい(@charin_co)も、便利に使わせて頂いています。
http://www.uesei.net/2825

 

11.WordPressのビジュアルエディタを使いやすく自分仕様にできるプラグイン「TinyMCE Advaced」

ビジュアルエディタも、機能が追加できると便利になるので、▼このプラグインをインストールして有効化しておくと、自分仕様のメニューにカスタマイズできます。

使うものだけにして、もともとあっても使わないものは、メニューから外したりもできるので、ゴチャゴチャしなくていいですよ。
http://www.uesei.net/2851

 

12.はてなブログの「ブログカード」が利用できるプラグイン「Pz-HatenaBlogCard」

はてなブログの機能である「ブログカード」。
これって、他のページを紹介するにあたってすごく見やすくできるのですよね。
見やすい=読者に優しいということになりますので、是非使って頂くといいと思います。

http://www.uesei.net/3084
 

13.会話形式の吹き出しを簡単に追加できるプラグイン「Speech Bubble」

読者様からのご質問であったり、会話で見せた方が見やすくなる時がありますよね。

そんな時に、会話形式の吹き出しをブログ内で簡単に表示できるプラグイン▼を使うといいですよ。
http://www.uesei.net/3328

 

【まとめ】WordPressを使うには、便利に使えるプラグインを最大限利用しましょう

うえせいイラスト
WordPressを使う際に、覚えておくといいのが、
「テーマファイルは、サイトの見た目」
「機能はプラグイン」
という考え方です。

テーマを選ぶ際の判断基準は、見た目が多くを占めていると思います。
そして、それを変更してしまうと、実現していた機能か使えなくなるというのも困りものですよね。

機能はすべてプラグインで実現していれば、テーマを変更しようと機能は残っています。

重くなることもありますが、うえせいはWordPressを使うのでしたら、極力プラグインでできるものは、そうすべきだと思っています。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事もどうぞ

http://www.uesei.net/1449

 
http://www.uesei.net/3537

 
http://www.uesei.net/3488

 

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*