郵便物の不在通知を無くしてしまった時の対処法

不在通知

2014年12月16日言いたいこと

書留やレターパックなど、郵便物として届いても配達時に受け取ることができないと、不在通知が入れられています。
すぐ電話して、配達の手配をすればいいのですが、後でしようと思いながら気がついたら、「あれ?ない」なんて感じで無くしてしまうこともあるでしょう。

かくいう私も、先日なくしてしまって面倒だったので、その対処方法を備忘録の意味を込めてまとめておきますね。

 

sponsored link

郵便局の場合は、追跡番号が分からなくなると面倒

不在通知
無いものは無いので、仕方なく管轄の郵便局に連絡をとってみた。
すると、返ってきたのが、

「手作業になるけど、探してみます。見つかったら連絡しますので電話番号を教えてください」

と、親切なんだがイマイチ微妙な答えをいただきました。

どうやら、郵便局では荷物の管理が追跡番号でしたできておらず、それがわからないとたちまち何も出来ないようです。

って、ことは見つからなかった場合は自動的に発送元に戻ってしまうということになるんですよね。

 

「あった」との連絡があったのでホッとした

配達員が戻る夕方以降で探すとのことだったので、そのくらいの時間に電話があって「ありました」とのことで再配達の依頼をしました。
一度配達をしているのだから、普通住所なんかでも追跡できるのかと思ったら、そうではないみたい。

気を付けないといけませんね。

うえせいの決意と今回のまとめ

うえせいイラスト

郵便局の不在通知を失くした場合は、管轄の郵便局に電話をする。

そして、うえせいについては、不在通知があったら、即電話をする。

と、当たり前のことを考えてみたのでした。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ