Googleアナリティクスの使い方(導入編)

GoogleAnalytics

ホームページやブログの成果って、アクセス数だけじゃなく問合せ、申込などで図りますが、それを見るための方法としてGoogleアナリティクスが非常に重要になってきます。

WordPressを使ったホームページやブログの制作や設定代行をしているうえせい(@charin_co)の場合は、そのあたりの質問をよく受けます。

ここにまとめておきますので、私がお教えした方は忘れてしまった時に。
そうでない方は、設定の際の参考にしていただいたらいいと思います。

ひとまず、今回は導入編

 

sponsored link

GoogleAnalytics(アナリティクス)の導入方法

GoogleAnalytics

 

ウェブサイトの解析なので、そのまま「ウェブサイト」を選びます

ウェブサイト
そのままですが。。。

どうやらアプリのアクセス数も調べられるようですね。
今回は、アプリではありませんので「ウェブサイト」を選択します。

ウェブサイトの情報を設定しておきます。

GoogleAnalytics
それぞれ、設問通り入力して、Analyticsの利用規約をきちんと読んだ上で、
一番下のボタンを押して「トラッキングID」「トラッキングコード」を取得しましょう。

Analytics_4

 

トラッキングIDやトラッキングコードを利用しましょう

トラッキングIDのみで設定する方法

トラッキングID
もし、「ALL IN ONE SEO PACK」というプラグインを入れているなら、このトラッキングIDを入力して接続すれば設定完了です。
めちゃ簡単ですよね。

 

トラッキングコードを、コピーして貼り付ける方法

トラッキングコード

このコードをコピーして、〜の位置に貼り付けるのですが、WordPressの場合は、

上のコードを使用して「analyticstracking.php」という名前の PHP ファイルを作成し、各 PHP テンプレート ページに挿入します。続いて、各テンプレート ページの最初のタグの直後に次の行を追加します。

とありますので、そのようにしましょう。

ただし、最近の高機能のWordPressテーマでは、管理画面内に貼り付ける場所が予め用意されていることも多いです。
その時は、そこへ貼り付けるだけでいいので楽ですね。

 

あとは、1日ほど待っているとその日の分の計測がされて表示が始まります。
もし、しばらく待っても表示されなかったりおかしなデータが出るようなら設定が間違っているので、見直してくださいね。
ちなみに、レポートを見るときは以下のURLをクリックしてください。
http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/

 

sponsored link

GoogleAnalytics
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。