大阪府堺市のSEO・MEO対策ホームページ制作会社
トランジット( 合同会社うえせいや)
営業時間 9:00〜17:00(土日祝休)

社長兼主夫のうえせいが中学生の子どもに作った「オヤジ弁当」15個

お弁当15選

大阪府堺市の公立中学校は平成28年途中から給食がスタートしているので、お弁当を作る機会はかなり減りましたが、それでも父親である私うえせい(@charin_co)は、結構お弁当を作っています。

普通、一般的な過程だと、お母さんが朝からせっせと子どものお弁当を作って(なんだったら旦那様のも)いますが、我が家では父親である私が作っています。

そもそも私は料理人ではありませんし、女性的な感覚を持ち合わしているわけではない普通のオヤジなので、そんなおやじが弁当を作り続けるとこうなる!というのを、弁当の種類べつに分けてました。

 

肉系メイン弁当

我が家では、実は最近の子どものいる家庭では、珍しく魚派のため肉は少なめですが、バリエーションも必要なので、肉も使います。

ただし、こまめに使うのはめんどうなので、「The肉!」となっていることも多いです。

 

1.骨付きウィンナー弁当

骨付きウィンナー弁当
これは肉屋さんでお肉を買った時に、売っていたので買ってみた!みたいな感じで作った弁当。

[speech icon=”https://www.uesei.net/wp-content/uploads/speech-img/uesei.png” name=”うえせい” type=”ln”]焼いているウチに、口にできるんじゃないかな?[/speech]

と思ったのでやってみました。

2.玉ねぎと牛肉の煮物弁当

玉ねぎと牛肉の煮物弁当
ま、ようするに牛丼の上にのっかってるヤツを、作ってみたというところ・・・

 

3.チキン照り焼き弁当

鳥もも肉の照り焼き
もも肉一枚どーんの迫力弁当。多分300gくらいあったと思うんです。
かなりのヘビー級弁当になりました。

 

魚系メイン弁当

子どもが、お弁当のおかずというと「鮭の塩焼き」をリクエストするんで、よく登場しています。
[speech icon=”https://www.uesei.net/wp-content/uploads/speech-img/uesei.png” name=”うえせい” type=”ln”]そして、サバ率も高いかったのだ[/speech]

 

4.サバのみりん干し弁当

サバみりん弁当
普通に売ってる、ひとキレ分を弁当に入れるので、スペース的にだいたいご飯の上になるのです。

 

5・6.鮭の塩焼き弁当

鮭弁当

お弁当と言えば、鮭でしたが、いまや子どもの弁当の世界ではマイナーになっているようですね。

子どもの弁当なんか、中学校だと「魚臭い!」って言われることが多いようです。

逆に何を食べているのか、気になるところです。

 

7・8.ししゃも弁当

ししゃも弁当

ししゃも弁当
なかなか「ししゃも」をメインディッシュにもってくる親はあまりいないのでは、ないでょしょうか?

でも、結構うまいんですよね。

 

9・10.塩さば弁当

塩サバ弁当

サバも、半身とか使っちゃうので、当然のごとくおかずスペースには入らずご飯の上。

結構、インパクトのある姿になってしまいます。

 

11.さかな祭り弁当

アジみりん
アジのみりん干しと塩サバが入っている、ほぼ魚ばかりのお弁当。

もうこうなってくると、魚祭りですね。

 

どんぶり系弁当

[speech icon=”https://www.uesei.net/wp-content/uploads/speech-img/boy.png” type=”ln” name=”B さん”] 全部、丼みたいになってるやん![/speech]

ご飯に乗っける感じの弁当が多いので、確かにそうかも。

12.鶏そぼろ弁当

鶏そぼろ弁当

なんでか分かりませんが、わりと作っているようですね。

家で、ご飯として作ったことないんですけどね。

 

13.たこ飯弁当

たこ飯弁当
知人にお土産でもらったたこ飯の素みたいなヤツがあったので、弁当にしてみました。

 

14.ナシゴレン弁当

ナシゴレン弁当
なかなか、ナシゴレンを弁当にするとうい発想はないのでは?
これなかなか、美味いですよ。

 

その他系弁当

なんの時に作ったのか忘れましたが、「おにぎらず」を作っていました。

15.おにぎらず弁当

おにぎらず弁当
これは、おにぎらずは、作るのは簡単なんですが、中にいれる具を何種類か用意しないといけないので、意外と時間かかるんですよ。

 

【まとめ】父親でもたまにつくると器用な人は上手に作りますが、続けて作っているとこんなもんかも

うえせいイラスト
毎日作るとなると、そんなに色とりどりの弁当なんて、面倒でやってられませんよね。

私うえせい(@charin_co)の母が、どんなお弁当を作ってくれていたかの記憶がないですが、今よりも簡単に調理ができるものが少なかった時代だったし大変だったでしょうね。

そのように思うと感謝しかありません。

夜の男性も、時々は作ってみると作ってくれた人に感謝できるというものですよ。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】「外で働くだけって、羨ましい」約3年間、仕事をしながら家で食事を担当してきて感じること

【関連記事】仕事や家庭に不満があるなら、今すぐ一人旅をすることが、すべての解決方法

【関連記事】フリーランスや起業家にとっては調子の狂うGWに、なんのために仕事してるか考えてみた

 

うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

sponsored link