CEEPO 2019年モデル発表展示試乗会に行ってきました

ceepo

2018年になってすぐ注文し購入したボクうえせいのトライアスロンバイク「CEEPO STINGER」は、まだまだ現役で活躍してもらうつもりですが、2019年モデルが発表になり展示試乗会が行われるということで行ってきました。

uesei.png
うえせい

実は、この大阪での発表展示試乗会の日は、和歌山県の串本へ旅行に行く予定だったのですが、東から西へ進むという異例のコースをたどった台風12号のせいで中止にしたので、急きょ展示試乗会へ行けるようになったんですが・・・

CEEPOとは
ご自身が現役のトライアスリートの田中社長が、トライアスロインの競技特性を充分に考慮した上で、ジオメトリー、剛性、重量、カーボン素材、フレーム形状を決定し、開発しているトライアスロンバイク専門の自転車メーカーさんです。

 

sponsored link

会場は大阪市中央区のビジネス街、淀屋橋と本町の間にあるバー

本町のバー
なぜか、本町にあるバーで展示試乗会をしていましたが、意外にこのビジネス街っていうのもいいなと感じました。

この界隈は、日曜日はすごく閑散としていて飲食店すらお休みするところも多いため、クルマも人通りもかなり少ないからです。

店内に入ると、CEEPOのバイクが展示

CEEPO展示

CEEPOバイク

以前からあるCEEPOのモデル「VIPER」や「MAMBA」が展示してありました。

ちなみにボクが乗っている「STINGER」というモデルは、日本国内では販売されなくなっているので(海外では販売しているらしい)、この日も展示されていませんでした。

 
CEEPOエンブレム

 
▼2019年は既存モデルに「-R」とついてるモデルが追加になっているようです。
viper-r

 

目玉は、ニューモデル「SHADOW-R」と「SHADOW」。その他ディスクブレーキモデルも試乗

SHADOW-R

CEEPO SHADOW-R
一体フロントまわりがどうなっているのかがよくわからない感じなっています。

とにかく、フロントフォークを無くするようにすることで、空力特性がかなり良くなるらしいです。
SHADOW-R フロントまわり

uesei.png
うえせい

ボクは、その恩恵が分かるくらいにトレーニングしなきゃ!です。

 

SHADOW

SHADOW

SHADOWは、「SHADOW-R」のフロントまわりが通常のフロントフォークになったものですが、フレームの設計はそのままではないとのことです。

重量や直進安定性からいうと、CEEPOのモデルでは「SHADOW-R」「VIPER」「SHADOW」の順番になるらしく、フロントまわりの違いだけなんですが、間に既存の「VIPER」が入ってくるようです。

 

MAMBA-R

MAMBA-R
MAMBAというのは、CEEPOの中ではよりテクニカルなコースに適していて、ロードバイクに似た特性をもっているのですが、それにディスクブレーキが付いたのがMAMBA-Rです。

今後のことを考えると、MAMBAを買うならディスクブレーキ仕様のMAMBAにしておいた方が良さそうです。

 

トライアスロンバイク、ロードバイクもディスクブレーキ化が加速するらしい

ディスクブレーキ
マウンテンバイクから始まり、ディスクブレーキの波はロードバイクにも来ていて、ヨーロッパではどんどんディスクブレーキ化が進んできているようです。

ディスクブレーキというのは、自動車やオートバイにも採用されていて、ホイールに付いているディスクを挟むことによってブレーキを行うという方式。
自転車の場合は効きがよくなったり、天候に左右されにくくなったり、カーボンにホイールでも関係なくブレーキングできなるなどのメリットがあるものです。

CEEPOでも、今後ディスクブレーキにしてく予定らしいのですが、ディスクブレーキにするためには剛性を高くする必要があり、乗り心地が固くなってしまうので、慎重に導入していっているとのことでした。

 

【まとめ】まだまだ買う予定はないけど、試乗すると物欲が湧くものだ

結局うえせいはこう思う
いま私の乗っているCEEPOのSTINGERはカスタム色にしてもらって、おそらく日本で一台だけの色になっています。

かなり気に入っていて、当面買い換える予定はないのですが、ニューモデルの発表となると、とりあえず一度試乗してみたいと思い参加しました。

uesei.png
うえせい

乗ると欲しくなるものですよね。

ボクは、買ったばかりですが、ちょうど自転車を買おうと思っている方ならCEEPOは超おすすめ!
使っているカーボンの質から考えるとかなり割安だからです。

uesei.png
うえせい

CEEPOの田中社長はユーザーさんをすごく大事にしてくれるのもいいところ

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

uesei.png
うえせい

あっ、そうそうクロモリフレーム好きは変わらないので、また買おうかと思っていますよ!

【関連記事】ようこそ「CEEPO STINGER」、うえせいの新しいトライアスロンバイク

【関連記事】クロモリフレーム大好きなボクが、CEEPOのカーボンフレームの自転車を注文した件

【関連記事】2018年2月11日 トライアスロンに出場してるのに、またクロモリのロードバイクを買おうとしている3つの理由

sponsored link

   
うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加