DHバーには、バーテープではなくグリップを装着「プロファイルデザインのエアログリップ」

エアログリップ

だんだんと暑くなってきて、トライアスロンシーズン突入していく5月。自転車の準備も着々と進めています。

トライアスロンのバイクパートでよく見る光景といえば、DHバーというハンドルに装着したバーを持って、深く前傾して乗る姿です。
トライアスロンバイクパート

トライアスロンは、ロードバイクと違って、前後の自転車にあまり接近してはいけない(ドラフティング禁止)というルールがあり、前の選手を風よけに使うことができないため、前傾姿勢をとりやすいようにDHバーを付けることが多いのです。

ボクも例にもれず、DHバーを付けているのですが、ハンドルの様に素材そのままだと握りにくいので、グリップを付けてみました。

プロファイルデザインというトライアスロンで使うバイクのパーツでは、かなり有名なメーカーの「エアログリップ」という商品です。

 

sponsored link

プロファイルデザイン エアログリップ

エアログリップ
プロファイルデザインのエアログリップは、4本のセットで販売されています。

これは、ボクのようにドロップハンドルにDHバーというスタイルではなく、ブルホーンバーや一体型のエアロハンドルで使うことを想定しているのでしょう。

とはいえ、グリップって経年劣化していくので、交換用として使おうと思います。

 
エアログリップ
一本だけで見てみるとこんな感じで、ゴムのパターンはあれど、ただの円筒形の普通のハンドルグリップです。
ただし、先端は塞がっておらず、シフターを装着することが可能になっています。

 

装着前は、ハンドルバーをそのまま握ってるって感じ

DHバー握る
この
DHバーについては、まだレースで使ったことがないので、あまり長時間に握ることはありません(公道では、突然何が起こるか分からないので、ブレーキングが送れるDHバーは危ないから)

ただ、このアルミ製のDHバーですが、写真だけみてもアルミ素材のハンドルを直に握るのは、握りにくいというは分かってもらえると思います。

このため、多くはハンドルに巻くバーテープなどを流用することが多いのですが、たまたま見つけた専用のグリップを使うことにしました。

 

エアログリップを装着

マウンテンバイクやママチャリでもハンドルにグリップが付いていると思うのですが、装着する要領は同じ。

ゴムのり
ゴムなので、スッとは入ってくれませんし、石けんなんかで滑らせて入れても、あとでズレないようにする必要があるので、パンク修理にも使う「ゴムのり」を使います。

ゴムのりを垂らす
グリップの中の面に少量垂らして、指を突っ込んで伸ばします。

この時、指にいっぱいゴムのりがつきますが、乾くとポロポロと取れるのので別に気にしなくても良いでしょう。

uesei.png
うえせい

気になるなら、薄いゴム手袋をしているといいですよ

 
グリップは一気に装着
このとき、一気に装着してしまいましょう。

ゴムのりが乾いてしまうと、入らなくなるので、ゴムのりでヌルっと一気に押し込みます。

 
グリップ両方装着

実際握ってみると、少し径が太くなってゴムのおかげで、かなり握りやすいと感じます。
DHバーにグリップ装着

 

【まとめ】DHバーを装着したら、バーテープを巻くか、ボクのようにグリップを付けるなどした方が、握りやすい

結局うえせいはこう思う
ショートトライアスロンなら、バイクパートは40km。
別段なくても全然問題ないDHバーなのですが、やっぱりトライアスロンやってる感が出てテンションあがるし、DHポジションを取って走るのも前傾して風を避けるという効果もあるので、まだ装着していないなら、やってみるといいですよ。

それに、このようなグリップ(別にバーテープでもいいと思う)などを装着するとグッと握りやすくなるので、装着していないなら、このグリップはオススメです。

ではまた。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】ようこそ「CEEPO STINGER」、うえせいの新しいトライアスロンバイク

【関連記事】トライアスロンという競技を、長く生涯続けるための秘訣

【関連記事】トライアスロンをする男性は、ムダ毛の処理した方がいいの?

sponsored link

   
うえせい写真

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加