GRⅡにソフトフィルターを付けてみた。尾道で撮った写真は全部ふんわり

尾道ふんわり写真アイキャッチ

トライアスロン好きで、ときどきアウトドアで仕事するWEB屋さんのうえせい(@charin_co)です。

「たけさんぽ」というブログを運営している、たけしさん(@_takesanpo)が主催する、2018年4月29日開催のフォトウォーク「たけさんぽ広島」に参加をしてきました。

せっかく参加したので撮ってきた写真とともに、参加レポートです。

 

sponsored link

フォトウォークで使ったカメラ

ユーエヌスクエアフード49mm取付例

フォトウォークというと、ガッツリ一眼レフなんかのカメラと、レンズをいくつも持って参加をするようなイメージがありますが、ボクは今回このGRⅡに、ソフトフィルターとフードを付けただけの、軽装備で参加をしました。

カメラ好きのブロガーが参加するイベントなので、恐縮だったのですが、翌日しまなみ海道を走るために自転車を輪行してきたこともあって、そっちの装備があまりに多くて、カメラを持ってこられなかったというのが理由です。

とはいえ、GRⅡとソフトフィルターという縛りの中で、写真を撮るというのも経験だと思って、撮ってきました。

uesei.png
うえせい

ロードバイクに乗る時に持っていく用のカメラとして買ったGRⅡですが、すっかりそれ以外で活躍してます

 

 

 

 

フォトウォーク参加前

自転車を輪行バックに詰めてしまうとコンパクトにはなるのですが、それでも持って歩くとなると大変。
電車の乗り換えも、とても面倒です。

そのため、新幹線で新大阪から尾道へ行くなら、福山で乗り換えるのが一般的なようですが、ボクは全部「こだま」でのんびり移動。

フジホステル

そして、一番に向かったのは、予約していた「フジホステル」というゲストハウス。
以前、しまなみ海道トライアスロンに参加した時に、近隣のホテルが全部いっぱいで、選択肢が無いなかでお世話になったところなんですが、オーナー夫婦の人柄がよく、ゆる~い感じが気に入って、今回は迷わずココにしました。

フジホステルの部屋の写真

ゲストハウスと言っても、ボクの泊まった部屋は個室みたいになってて、ベッドも2段じゃないし、なんかいい雰囲気の窓もあってご機嫌です。

さすがに、しまなみ海道を走るサイクリストも多くて、自転車を玄関に置けるようにしてくれているのもありがたいです。

フジホステルで泊まった部屋

 
▼ポイントがたまってたので楽天トラベルで予約しました

 

拉麺またたび

フォトウォーク自体は、14時からの開催のためチェックインして荷物を置いたら、腹ごしらえ。
尾道と言えばラーメンですが、ここは昔からある「尾道ラーメン」ではなく、化学調味料を一切使わない無添加ラーメン。

ちょっと生感があるチャーシューがめちゃ美味いのです。

尾道ラーメン 拉麺またたび

暑い日だったので、昼ビールが美味かった
拉麺またたびでビール

関連ランキング:ラーメン | 尾道駅

 

フォトウォーク参加中

最初に「U2」という、海沿いにある古い倉庫を改装したサイクリスト向けの複合施設に。
尾道 U2

いきなり尾道の地ビールで乾杯
尾道のU2にて、地ビールで乾杯

ビールを持ってポーズ撮ったり
尾道U2でビールでポーズ

uesei.png
うえせい

なかなか、このU2という施設から出ずにウロウロしていたので、正直ちゃんとフォトウォークできるの〜って気にもなりました

 
そんな中、展示してあったシマノの内装変速装置が気になったのでした
シマノ内装変速装置

次回はここに泊まりたいかな

 

いざ、千光寺公園へ

尾道という街は、坂が多いのが有名でJRを北側に行くといきなり坂や階段になっています。
尾道駅近くの踏切

千光寺公園までは結構な階段&坂道なんですが、ちょっと歩いたら、なんだか撮影会みたいになったりで、結構楽しく登りました。

「DRESS CODE」の平岡くん(@yuta_black)のポーズを撮影してる。
平岡くんの撮影会

 
そして坂道が続きます
千光寺公園までの坂道

千光寺公園までの坂道

千光寺公園までの階段

登ると、景色が素晴らしい。
尾道城

尾道城近くからの風景

 
千光寺でお参りして、猫を撮影したりして下っていくと、フォトウォークの終盤。

坂を登るのがしんどいなら、ロープウェイという手もあります。
千光寺までのロープウェイ

必死で猫を撮るブロガー達www
尾道で猫を撮るブロガー達

尾道で猫

 
最後は、宴会場近くの海にて

このフェリーは、「向島」までのフェリーで、自転車を乗せても70円なんです。
尾道港

 
みんなで宴会した「たまがんぞう」
たまがんぞう

お店入ってすぐのところに、オート三輪がありました。
尾道のたまがんぞうの中にあるオート三輪

 

【最後に】ソフトフィルター縛りで撮ってみた感想

結局うえせいはこう思う
ソフトフィルターで撮影すると、全部霧がかかったようになって、ふんわりとした写真になります。

カリッカリに解像した写真も好きなんですが、ボクはなんとなくこんなフワッとした感じなのが好きなようです。

今回は、あまり人を撮影してませんでしたが、人物(特に女性)を撮影するのには、かなり使えそうな気がします。

それと、今回いろいろと準備をしていただいた、たけしさん(@_takesanpo)、ひげこいさん(@Freewheeling_h)、ありがとうございます。

次回は、時期は未定ですが東京方面のようですね。楽しみにしてます。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】四角いフードがGRⅡにマッチ! 「ユーエヌスクエアフード49mm」

【関連記事】RICOH GRの純正ケースかと思うほどのジャストサイズ! チャムス モバイルパッチドケース

【関連記事】クロモリフレームの自転車が、街乗り仕様で復活しました

sponsored link

   
うえせい写真
SNSフォロー

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加