GARMIN「fenix5 Sapphire」と「ForeAthlete935」の違い。購入の決め手はコレ!

fenix5とforathlete935

トライアスロン好きで、ときどきアウトドアで仕事するWEB屋さんのうえせい(@charin_co)です。

普段から、GARMINの「fenix5 Sapphire」を愛用していて、ロードバイクに乗る時やランニングの時だけでなく、普段から着用してます。

uesei.png
うえせい

なんせ、スマホの通知が振動とともに表示されるし、歩数や心拍数なんかもずっと計測してくれているので手放せません

これから、GPSウォッチを買おうと思っている方にとっては、「fenix5 Sapphire」や「ForeAthlete935」というのは、高級モデルではありますが、どうせ買うならば最初から良いものを持っていた方が使いやすいので、強くオススメできます。

それで、ボクが今使っている「fenix5 Sapphire」には、同じようなサイズ感で、同じくGARMIN製の「ForeAthlete935」というモデルがあります。

購入の際かなり調べて悩んで購入したのですが、先日

girl.png
A さん

GARMINの「fenix5 Sapphire」と「ForeAthlete935」は、どこに違いがあるのですか?

という質問をいただいたので、お答えする形で解説させてもらいますね。

sponsored link

GARMIN「fenix5 Sapphire」と「ForeAthlete935」は、兄弟モデルで機能的な違いはない

GARMINシリーズには、アウトドアでの使用を意識したfenixシリーズと、アスリートの使用がメインのForeAthleteシリーズがありますが、2018年現在その差はあまりなくなってきてます。

ボクの愛用している「fenix5 Sapphire」は、アウトドアと言ってもロングトライアスロンや、ウルトラマンといった超長時間の運動を想定したもので、稼働時間もそれに合わせてかなり長くなっています。

その機能をそのままに、ケースの素材などを変えて製品となっているのが「ForeAthlete935」ですので、正直できることの差というのは、ありません。

 

つまりGARMIN「fenix5 Sapphire」と「ForeAthlete935」は、素材違いなだけ?

GARMIN「fenix5 Sapphire」と「ForeAthlete935」は素材が違うだけということになります。

しかし、その素材の違いというのが、どのように使うか?ということに大きく関わってくるので悩みどころです。

ボクが素材による外観的な違いは次の表の通りです。

fenix5 Sapphire ForeAthlete935
サイズ 47.0 x 47.0 x 15.5 mm 47.0 x 47.0 x 13.9 mm
レンズ素材 サファイアレンズ ガラス
ベゼル素材 ステンレス 繊維強化ポリマー
重量(バンド含む) 87g 49g

 

普段は高級腕時計を使って、GARMINは運動の時だけ、という方は「ForeAthlete935」

Forathlete935
画像:Amazon

普段高級腕時計を使う使わないは、正直どちらでもいいのですが、GPSウォッチを完全に運動する時だけしか使わないと割り切っているのなら、「ForeAthlete935」で十分というか、「ForeAthlete935」の方が良いでしょう。

表の通り、ベゼルの素材がステンレスから樹脂製になるForeAthlete935は、重量が半分近くになります。

普段付けてるときには、気になりませんが、走る時に腕を振ると少し気になる方もいるでしょうね。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”uesei.png” name=”うえせい”]バンドの締め方が緩いと揺れて気になったので、しっかり締めて使ってます[/speech]

 

日常生活や仕事の時も使いたい。もしくはアウトドアでの使用も考えているなら「fenix5」

fenix5SSapphire
画像:Amazon

トレイルランニングや、オープンウォータースイム(海で泳ぐ)で使うようなことがあるなら、「fenix5」の方がオススメです。

ボクは、以前スキューバダイビングのインストラクターの仕事をしていたのですが、腕時計がすぐボロボロになってくるのです。

知らない間にどこかにぶつけたりしているのでしょうけど、アウトドアでの使用の場合は少なからずそういうことになります。

その点、fenix5はそもそもアウトドアでの使用を考慮して作られているので、ベゼルはステンレスだし、ディスプレイについてはサファイアガラスで、頑丈にできています。

また、樹脂素材ではないため、時計の表示をシンプルなアナログのようなものにしておけば(「fenix5」「ForeAthlete935」両方ともフェイスのデザインを好みのものに変更できる機能がある)、大きくて分厚いのは気になるものの、日常生活や仕事でも使えなくはありません。

 

【まとめ】トライアスロンは、ほとんどの大会は海で泳ぎますので、できたら頑丈な「fenix5 Sapphire」の方が良いでしょう

結局うえせいはこう思う

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”uesei.png” name=”うえせい”]素材による見た目の高級感と頑丈さから、fenix5の方がいい![/speech]

たった一文で済む結果なんですが、ながながと引っ張ってみました。

ちなみにひとつ小さめのサイズのfenix5Sというモデルもあって、多くのサイトで「腕の細い女性はfenix5Sがオススメ!」となっていますが、ディスプレイが小さくなると、ランニング中に確認しにくくなるので、その点は注意してくださいね。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

 
【関連記事】GARMIN「ForeAthlete 645 Music」登場! 単体で音楽が聞ける以外、他のモデルとの違いは?

【関連記事】少し待っておけば良かった? GARMIN vivoactive3新登場につき、fenix 5 Sapphireと比較してみた

【関連記事】GPSウォッチ「GARMIN fenix5 Sapphire」レビュー 高機能で普段使いもできるデザインがいい

sponsored link

   
うえせい写真
SNSフォロー

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加