カメラのエフェクトをハイキーにして撮ったら、ミナミの街が新鮮に見えた

ハイキーで撮ったミナミ

仕事で心斎橋まで来ていたので、難波までのひと駅をフラフラと、GRⅡ片手に、ハイキーで写真を撮りながら歩いてみました。

2月で気温は10℃くらいだったのですが、一気に20℃くらいまで上がった感じ見えたので、どんな写真になったのかをシェアさせてもらいます。

▼GRⅡのエフェクトをハイキーにセット
GRⅡのエフェクトをハイキーに

sponsored link

ハイキーで撮ったミナミの街は、ちょっと新鮮だった

 

カラフルな異世界になったアメリカ村

▼アメリカ村のメインの通り
アメリカ村カラフル

▼ビッグステップのスタバの前
ビッグステップのスタバ

▼三角公園近くのたこ焼き屋
たこ焼き屋

 

カメラ女子を通して見た世界だった道頓堀

▼なんばHatch近く
桜川の道頓堀沿い

▼宗右衛門町あたり
宗右衛門町道頓堀沿い

 

ふわっとして、ちょっと物足りない建物たち

▼道頓堀商店街
道頓堀商店街

▼コナモンミュージアム
コナモンミュージアム

 

【まとめ】普段、あまり使わないエフェクト「ハイキー」縛りも楽しいもの

結局うえせいはこう思う
そんなにこだわりもないし、腕もありませんが、カメラは好きだし、写真を撮るのも好きです。

だから、写真を撮るときは、さあ撮るぞ〜って感じで出かけることはなくて、ちょっと時間ができたとかで、撮りたくなった時に撮るみたいな感じ。

そういう意味では、RICOHのGRⅡというカメラは軽いし小さいし、そのくせ、ボクみたいに腕がなくてもなんとなく良さげな写真が撮れるというところが、とても気に入ってます。

これからも、自転車の練習や、トライアスロンやマラソンの大会なんかで、GRⅡが活躍してくれそうです。

まだまだ、写真の腕はないけど、そのうち上手くなるはずなので、たまにこうやって公開していきます!という宣言するための記事でした。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】RICOH GRの純正ケースかと思うほどのジャストサイズ! チャムス モバイルパッチドケース

【関連記事】RICOH GR2を悩んだ挙句に購入! ロードバイクのお供にはコイツが最高

【関連記事】そうだ!フォトランしよう。だってGRⅡは軽いし小さいし

sponsored link

   
うえせい写真
SNSフォロー

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加