『GORDON MILLER(ゴードン ミラー)』のボトルティッシュの無骨さが、たまらない

gordon-millerティッシュ

30歳からトライアスロンをスタートして、その魅力にハマりマイペースに続けている、アウトドア料理も得意なWEB屋さんの、うえせい(@charin_co)です。

以前クルマを買おうと思いいろいろ検討しているとき子どもは小学校低学年でした。おそらくそのくらいの子どもがいる家族の選択肢はミニバン問うのが定番。

しかし、いざ実車を見てみると「小さい子どもと出かけるには荷物が多いから」という理由でミニバンを選ぶにしては、荷物はそれほど乗らないという判断で、ハイエースを購入するに至ったのですが、それも懐かしく思えるくらい前の話になりました。

その当時には、すでに200系という現行のタイプ(もちろんマイナーチェンジは何度もしてる)に変わっていましたが、どうしても前の型式100系が良くて最終年度登録のものを中古車で探して購入しました。

なんで、こんな話を言うかというと・・・

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”uesei.png” name=”うえせい”]古い車には、小物入れが圧倒的に少ない![/speech]

このことから、ティッシュを置いておく場所もダッシュボードの上に無造作に置かれている状態でしたが、このたび、めちゃ置いとくだけで、ちょっとオシャレ感が上がるティッシュを購入したので紹介させてもらいますね。

 

sponsored link

GORDON MILLER ボトルティシュー

GORDON MILLER ボトルティッシュ

『GORDON MILLER(ゴードン ミラー)』というのは、オートバックスが2017年7月1日より販売を開始した愛車とともにガレージライフにもこだわりを持ちたい方に向けた、オートバックスオリジナルのプライベートブランドです。

そのラインナップの一つが、クルマのカップホルダーに置けるティッシュがこの「ボトルティッシュ」。

 

シンプルな形と無骨な文字が、なんともカッコいい!

GORDON MILLERボトルティッシュ
サイズはだいたいビールのロング缶くらいの大きさです。

 
GORDON MILLERボトルティッシュの裏
表面は英語だけで、外国製っぽい雰囲気を醸していますが、裏面にはしっかりと日本が書いてあります。

 
GORDON MILLERボトルティッシュ底部分
底の部分と、上部はプラスチックが使われているので、かなり丈夫にできています。

 

「GORDON MILLER BOTTLEティッシュ」の中身のティッシュは白ではない

GORDON MILLERボトルティッシュ上部
上部のミシン目を普通のボックスティッシュと同様に開けてみると、中から見えるのは茶色かかった色のティッシュが見えます。

「GORDON MILLER BOTTLEティッシュ」のティッシュは、竹パルプでできているからなのか、こういうところも無骨な感じを出してくれる要因になっています。

 

【まとめ】クルマの中で快適に過ごしたいから、小物にもこだわりたい

GORDON MILLER ボトルティッシュ
なにか必要なものがあってカー用品店に行くと、やたらにギラギラしたものが多くて、かなり萎えるのですが、このようなシリーズがあるととてもうれしいですね。

ただ、GORDON MILLERブランドの製品は、どのオートバックスの店舗にもあるというものでもないようです。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”uesei.png” name=”うえせい”]現に、ウチの近くのスーパーオートバックスにはありませんでした[/speech]

その場合は、オートバックスのオンラインストアで購入してくださいね。

 

最後に

結局うえせいはこう思う
ティッシュのレビューって珍しいよねって思うかもしれませんが、ボクも『blanc house「セブンプレミアムのふんわりなめらかボックスティシューは以前とデザインも少し変わりました【レビュー】」』というブログ記事を読んで、Twitterでコメントを入れたら、このティッシュの存在を教えてくれました。

カー用品の量販店って、ギラギラしたものが多くてあまり好きではないことからクルマ情報は全く知らないので、「こんなティッシュあるよ」っていう情報はすごく嬉しかったです。

そして、ついでにレビューまでさせてもらいました。ありがとうございます。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

 
【関連記事】車の中で「Alexa(アレクサ)」と呼びかける。 Anker「Eufy Genie」でハイエースが、より快適空間に

【関連記事】ハイエース事務所も冬支度。「Anker PowerHouse」と電気敷毛布でヌクヌク快眠

【関連記事】「BODUM TRAVEL PRESS SET」ハイエースで仕事中に美味しいプレス式コーヒーを飲んでみた

sponsored link

   
うえせい写真
SNSフォロー

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加