書評

幸せになる勇気を読んで感じたこと

「幸せになる勇気」自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見 一郎先生・古賀 史健さん著を読んで、大事なことを過去ではなく、これからのことであり、子供の頃の愛される為のライフスタイルから脱却する必要が ...

書評

いい加減にいきる

「他人」から「自分」に軸をもってきて、自分のやりたいように、自分の気の向くままにワガママに行動をするということ。多少ワガママで、いいから自分軸でいきていましょう。

書評

100万部を突破したベストセラー『嫌われる勇気』の待望の続編『幸せになる勇気』か2016年2月26日に発売になるようです。発売に先駆けて、前文の一部が公開されています。

書評

「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」を読んでの感想です。少年たちが冒険をして乗り越えていく中で、大切なことをたくさん教えてくれます。超オスス本です。

書評

心屋仁之助さんと和田ゆみこさんとの共著「ココロでやせるダイエット」を、大阪であった心屋仁之助さんの講演会の時に購入して早速読んだあとに、なんとなく頭の片隅みおいて必死感なく実践してみたら、体重が2キロ ...

書評

ほめる人ほど、なぜ出世が早い?

松本秀男著「褒める人ほど、なぜ出世が早い?」を読んで、いますぐにでも取り入れると、その後の人生が大きく変わりそうなことを3つピックアップしました。

書評

本田直之著 脱東京

本田直之さんの著書「脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住」を読んで、うえせいなりの将来を考えてみました。

働き方, 書評

shout69

文字もそれほどなく、ただただテンションの上がる言葉が書いてある「SHOUT69 狂え! 叫べ! 強く、響け。」というこの本。メンタル的に疲れた時や、自分の将来のことなんかを考えたりする時、特に若い人に ...

書評

ダンボール 捨てる

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -」を読んで、断捨離し過ぎて困らない様にするいい方法。

書評

遊びと仕事の垣根

今までの「自分のやりたいコトを実現する」「夢を叶える」だけにとどまらす「クエスト(冒険)」という概念を提唱して、それを追うことで自己実現が出来ていくという本のご紹介です。

書評

ファッションというのは、自分が着たいものを着るというのは、もったいない考え方。
どうせ鏡を見ないと分からないのですから、いっその事自分以外の人に焦点を当ててみるといいと思います。 ...

書評

まわりくどい言い方がイマイチ好きではないので、あまり気にせず喋ってきたのですが、少し意識するだけで成功する確率が上がる力が、言葉にはあるようなので、紹介します。

書評

うえせい爪の手入れ

たとえ、男性でも第一印象で相手に良いイメージを与えることで、仕事の成果が変わります。最近はう、そういうことは意識されるようになってきていて、本も発売されていたりするので意識している人が増えてきていると ...

書評

これからの人生安泰

私も含め幼い時から、「頑張らないとダメだ」という教育を受けて育ってきた方が多いと思いますが、実際社会にでて何か違うような気がしている人は多いと思います。

実際がんばれば、夢が叶うんだ ...

書評

スーツ

仕事の成果は着ている服でも結構左右されます。
どんなに仕事の能力が高く、すぐれたスキルを持っていても、第一印象で相手に悪いイメージを与えれば、その能力は発揮されません。

ここ ...

書評

一生お金に困らない生き方

心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」と言う本を読んで、実際にそこある「お金持ちのあり方」というものを実践してみたので、その結果レポートです。

一生お金に困らない生き方 ...

ライフハック, 書評

地球儀 グローバル

慣れや習慣がいろんなことを邪魔するということを、日本の経済や人口減少という側面から考えてみました。
もうすでに、世界的な視点からみると変化を迫られているのにもかかわらず、その意識は高度成 ...

ライフハック, 書評

キーボード

人間というのは習慣の生き物で、一度習慣にしてしまったものは、変えたくないし変えようと思ってもなかなか難しいという性質をもっています。
ただ、それを意識から変えていかないと生き残っていけな ...

書評

見切り発車

どんなことでも、結果をだすためには、必ずやっておかなくてはイケない共通することが、ひとつあります。
それは、「スタートすること」です。

なにもやっていないのに、結果なんて出る ...

書評

好きなことだけして生きていく

好きなことだけをして生きていくなんて不可能だと決めているのは実は自分で、そんな風にして生きている人がいるってことを見ようとしていないのです。

書評

バリ島

誰しもみんな自分が好きで、豊かに暮らしたいと思うものですが、その考えでは短期的にそうなっても、長く続かないし、幸せではないと、「神様はバリにいる」という映画を観てそう思ったので、シェアしますね。 ...

書評

腰痛は99%完治する

腰痛というのに、長らく悩まされている方には、にわかに信じがたいお話なのでしょうが、どうやら治るものらしいのです。
整骨院に行き、整形外科に行き、いろんなことを試している方にとっては余計そ ...

書評

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

アドラー心理学は、ここ最近になってピックアップされているのですが、実にシンプルでロングセラーとなったいる「7つ習慣」などもここからヒントを得ているとも言われています。

今回、小倉広著 ...

書評

書評ノート

「図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」を読んで実践! 書評ブログって、本を読んでいきなり画面に向かうとなかなか書けなかったりするので、一度ノートに書き出してみると