フレッドアップデートに対応するためにアクセス数の少ない記事に「noindex」設定をしてみた

記事ごとにnoindex

WordPress使い方

当ブログ、絶賛アクセス数減少中です。

いきなり半減したのは、2017年2月11日です。

あるイベントに参加するために朝からバタバタと準備をしていて、思ったより早めに支度ができたのでGoogleアナリティクスを確認すると、今まで見たことのない数字の落ち方をしていたので、焦ったのを覚えています。

半年程度経ちますが、いまだに戻る気配もないので、いろいろと原因を調べて、対策を講じることにしました。

sponsored link

原因は、「フレッドアップデート」というものらしい

アクセス急減のグラフ

Googleから正式な発表はないものの、インターネット界隈では、「フレッドアップデート」と呼ばれているアップデートがあったようです。

何回かに分けてあったようですが、一発目は2月11日で、その後数ヶ月に渡って月イチペースであったとのこと。

うえせい
って、おい!ドンピシャやないですか!?

フレッドアップデートというものについて調べてみました

フレッドアップデートで影響を受けたサイトは次の通り

  • 大量に質の低い記事がある
  • 広告量が多い
  • 怪しいサイトにたくさんリンクされている

Googleのアルゴリズムについては、上記の内容についてもGoogleが正式に公開しているわけではなくて、インターネットで調べた結果なので、本当のところはどうか分かりません。

ただし、ユーザー目線に立った時には、上記の3つは見直すことによって、ユーザー(読者)の為になるだろうと考えて、対策を講じることにしました。

「うえせいやブログ」は、好き勝手に書き散らかしているので、質の低い記事も多い

うえせい_梅干し
梅干し画像でご飯を食べてみた記事の写真

  • 広告量に関しては、影響を受けていない他のブログと比較しても、多くはないので、そのままスルーしました
  • 怪しいサイトにたくさんリンクされては、いないようなので、これも対策は不要です

残るは、サイト自体の質を問われているように思います。

実は、アクセス数が下がる以前から気になっていて、

  • 私が、ただただマラソンに出るためのトレーニングをしていた記事
  • ウクレレの練習で気持ちよく歌っている動画をシェアするためだけの記事
  • その他、思いつきで私の考えをぶちまける記事

その他もろもろ、私のことを知ってくれている人が見ると、

友だち
何しとんねん、こいつ(笑)

となるかも知れませんが、検索してくるユーザーからすると、ただ知らないオッサンが書き散らかした記事です。

その他、アクセスの無い記事も思い切ってバッサリ、「noindex」にしてしまうことにしました。

noindexとは、特定のURLを検索エンジンにインデックスさせないようにするための構文です。

友だち
と言っても、このブログ1000記事程度あるんだよ。できるの?
うえせい
大丈夫!やったことを次に書いておくね

アクセス数の低い記事をピックアップする

Googleアナリティクスのチェックを海で

自分で、検索してくれたユーザーが見ても、つまらんだろうなあ・・・と思う記事は、自分で分かるのですが、ただアクセスが無いのは、数値をチェックするしかありません。

WordPressプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」を使って、1記事ずつアクセス数を調べました。

「Google Analytics Dashboard for WP」というプラグインは、Googleアナリティクスのデータを簡単にWordPressの管理画面から確認できるプラグイン。

うえせい
「Google Analytics Dashboard for WP」について、詳しく知りたい方は、ググってね!

投稿一覧から、記事毎にアクセス数を確認できるので、面倒だけど1記事ずつ調べました。

▼アクセス数が「ツー」ってなっている記事
アクセス数の無い記事のグラフ

ちなみにアクセス数のある記事については、こんな感じ(具体的な数値の公開は、控えてます)
アクセス数のある記事

記事毎に「noindex」にする

noindexのタグをクイック編集で挿入

多くのWordPressサイトがインストールしている人気SEO系プラグイン「All in ONE SEO Pack」をインストールしていると、記事の編集画面を開くと「noindexにする」というチェックボックスが表示されています。

ただし、今回は数が多く、いちいち編集画面を開いていられないので、前述の「ツー・・・」なアクセス数ゼロ記事に対して、クイック編集を使って「noindex」というタグを書き込むことにしました。

その上で、次のような条件分岐のタグをheadセクション内に書き込むことで、「noindex」挿入するとこにしました。

ここに書いてあるのは、「noindex」というタグがある記事には、「<meta name=”googlebot” content=”noindex”>」という構文を挿入しなさいというもの。

こうしておくと、「noindex」というタグを投稿一覧の「クイック編集」から書き込むだけで、一気に記事毎に「noindex」にすることが可能です。

【まとめ】全部やりましたが、結果のほどは数ヶ月後にまた報告します

うえせいイラスト
やってはみましたが、すぐにどうこうなるものではありませんし、実際に変化がないかもしれません。

変化がないのなら、Googleからみて当ブログの評価がそんなものだということを真摯に受け止めて、記事を書いていくしかありません。

うえせい
どっちにしても、継続して記事を書いてくしかないようですね。

数ヶ月後、報告しますね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】当サイトのアクセスが急減! 原因を調査したので手順をまとめてみた

【関連記事】要注意!「Google Analytics Dashboard for WP」でアナリティクスが2重カウントに

【関連記事】ここだけ見ておこう。初心者向けGoogleアナリティクス4つのポイント

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ