「LUNAサンダル」を通販で買うときにも、ジャストサイズで購入する方法

LUNAサンダルサイズ

2017年6月10日マラソン

LUNA SANDALS(ルナサンダル)は、Bone to RUNのベアフット・テッドがオーナーを務める会社で作られていて、オールハンドメイドなんです。

ちなみに、ベアフットランニングというのは、裸足で野山を駆け抜ける感覚を取り戻すために素足に近い状態で走ることです。

かかと着地ではなく前足部で着地することになります。

そして、LUNAサンダルはそれをサンダルという形で実現できるものなんです。

私うえせい(@charin_co)は、その開放感と薄いソールがピッタリと足の裏に張り付いてる感じがとても気に入って、スッカリお気に入りになってしまいました。

ずっと履いていると、いろいろと聞かれることが多くなりました。

友人
それ、なに?
友人
何処で買うの?

私うえせい(@charin_co)は、実際に販売している店舗で購入しましたが、東京や大阪といった都市部以外では取扱が少ないので、通販で購入する時の注意点をまとめておきます。

▼購入した時のレビュー

▼実際に走った時のレビュー

▼「BORN TO RUN」

 

sponsored link

LUNAサンダルは、普段履いている靴よりも小さめサイズを選ぶ

LUNAサンダルは、休日のお父さんがリラックスしておでかけするためのサンダルではありません。

ベアフットランニングをするためのものなので、走ることを前提にサイズ選びをします。

 

かかとをピッタリと合わせた上で、つま先部分があまり余らないようにする

LUNAサンダル

スニーカーを買う時は、靴屋の店員さんに

店員さん
つま先は1cmくらい余裕があった方がいいですよ

と、言われることがありますが、LUNAサンダルにいたっては、これを適用してはダメなんです。

つま先部分が余っていることで、なにか障害物にひっかかって、つまずいてしまう可能性があるんです。

極力ジャストサイズを選ぶようにしましょう。

うえせい
だから、私はお店に行って買ったんですよね

 

取扱店舗が近所にない時は?

サイズが合わないなどの時、無料で返品に応じてくれるAmazonでの購入がオススメですが、一度届いたものを返品するのはちょっと面倒です。

【関連記事】間違えた!Amazonから一度届いた商品を返品する方法

いつもより、ちょっと小さめ・・・とかではなく、ピッタリとサイズを合わせて購入するに良い方法があります。

本家「LUNA SNADALS」のサイトに行って、ソールの形をプリントして合わせることが出来るんです。

▼「LUNAサンダル」サイズ調整のためのページ

LUNAサンダル メンズ8サイズ

このようなPDFファイルがダウンロードされるので、A4サイズでプリントしてください。

うえせい
もちろんB5とかに縮小すると、サイズがおかしくなるよ!

これで予めピッタリサイズを計った上で注文すると、到着してからすぐ使えますよ。

 

【まとめ】「LUNAサンダル」は、予め紙でサイズをあわせてから注文する

うえせいイラスト
LUNAサンダルなど、履くものや服については、Amazonだと返品の送料もAmazon持ちなことが多いので、安心なんですが、それでも手間がかかるので面倒です。

なにより、せっかく届いたのにすぐに履いて出ていきたいですよね。

そのために、注文する前にサイズを合わせておきましょうね。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

▼うえせいが買った「Venado」

 
▼普段履きでもいけそう

 
▼これは、クッションが高いのでベアフット初心者にオススメとのことです

【関連記事】走れるサンダル「LUNA SANDALS」 デザインもシンプルでかっこいいから、この夏はこれでどこでも行けそうだ

【関連記事】走れるサンダル「LUNA SANDALS」で、ひとまず5km走った感想

【関連記事】「HOLD TUBE」ランニングにも使えて、オシャレなベルト型ポーチ。オススメです

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ