HTMLの書き方は、開始タグと内容と終了タグというのが基本【HTML超入門3】

HTMLの書き方の基本

HTML/CSS入門

HTMLの使い方には、基本があって、それと簡単な英語の意味さえ分かれば、なんとな〜く意味が分かるようになってきます。

A さん
「そうなの? ホームページが表示される仕組みを知る【HTML超入門】」で紹介してくれたタグも、全然意味が分からなかったよ

うえせい
それはね、タグの書き方の基本を知れば、分かるようになってくるよ

 

HTMLのタグは、基本的には<開始タグ>~で内容を囲めばいいだけ

開始タグ 終了タグ
ややこしいことが、たくさん書いてあるように思うのですが、実際使っているタグの種類はそれぼど多くないし、それぞれの意味と書き方のルールさえ覚えてしまえば、イチから書いてあることは理解できなくても、ある程度は理解ができるようになってくるでしょう。

タグは入れ子にして、書くことも可能

入れ子というのは、複数のしていを重ねて書くことで、いくつも並べることが可能です。

例えば以下のような場合が入れ子になっています。

ちなみに、これは見出しタグの中に、文字を強調するタグが入っていますので、強調した文字を見出しにしているのですね。

うえせい
ただし、あくまで入れ子であって開始タグも、終了タグも同じ順番に並べちゃうとダメですよ

▼ダメな例

終了タグのないタグもある

例えば改行をさせるための<br>などは、内容がないものなので終了タグは必要ありません。

このため、通常は<br/>と記載することの方が多いですよ。

【まとめ】HTMLの書く時のルールは開始タグと、終了タグである事を知っておけばいい!

うえせいイラスト
このルールさえ理解しておけば、あとはタグの意味さえ覚えていけば、HTMLは攻略できます。

覚えておきましょう。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】ホームページが表示される仕組みを知る【HTML超入門1】

【関連記事】WEBサイトの制作のために必要なテキストエディタをインストールする【HTML超入門2】

【関連記事】AddQuicktag 予めよく使うHTML雛形を登録しておくと、記事作成が楽になるWordPressプラグイン

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加