ルチルクォーツのパワーストーンブレスを買って金運を上げるのだ

ルチルクォーツ

2015年3月1日言いたいこと

金運アップには最適と言われるルチルクオーツのパワーストーンブレスレットを買いました。
サラリーマンをしている時は、パワーストーンなんて全く興味が無かったのですが、やはりフリーになって、こう収入が不安定だと何かに頼りたくなるもの。

それが私うえせい(@charin_co)の場合は、パワーストーンだったようですね。

sponsored link

ルチクォーツは金運アップの王様

ルチルクォーツはクォーツの一種ですが、ルチルがクォーツのパワーをいっそう高めるため、通常のクォーツよりも強力なエネルギーをもつといわれています。内部に『金色の線』が入っていることから『金銭』を呼び込むパワーストーンとされ、特に、黄金色に美しく輝くものは金運のお守りとして古くから珍重されてきました。
天然石パワーストーン辞典より

とあるように、かなりのパワーがある石のようですごく気になっていたのですが、どうせならほとんどがルチルクオーツのブレスレットにしたかったのです。
ということで、作ったのがコイツ。

ルチルクォーツ

ガッツリとルチルクォーツで、2玉だけ12月生まれの私の誕生日であるターコイズをプラスしてみました。

 

フリーでやってるとよりどころが欲しい

うえせいライトニングトーク
様々な依頼を頂戴することによって、人前に出て話をする機会も増えてきて、上向き加減であることは間違いないのですが、それでも不安定あることには変わりない。
やはり先が見えないというのは、この先伸びる可能性もあって楽しみであるのと同時に、不安になることもあるわけで。

そういった時に、「私は、これがあるから大丈夫」と思いたいのです。

 

プラシーボ効果かも知れないが、信じるものは強い

プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語の「I shallplease」(私は喜ばせるでしょう。)に由来しているそうです。そこから患者さんを喜ばせることを目的とした、薬理作用のない薬のことを指すようになったのです。通常、医学の世界では乳糖や澱粉、生理食塩水が使われます。従って、プラシーボ効果(反応)は、このような薬理作用のないものによりもたらされる症状や効果のことをいいます。それはいい場合と(治療効果)、悪い場合(副作用)の両面があります。「これは痛みによく効くよ。」といわれて、乳糖を飲んで、痛みがなくなったり、逆に吐き気がでたりすることがあります。この場合、プラシーボにあたるのが乳糖であり、プラシーボ効果にあたるのが、鎮痛効果であり(治療効果)、吐き気(副作用)であるわけです。

「信じるものは救われる」とよく言いますが、実際そうだと思います。
このパワーストーンの効果を突き詰めていくとどうかなんて、よく分かりません。
ただ、金運にとても強い石だと聞いて、私は信じています。

だから、
「このパワーストーンは、とっても金運にいいので、自信を持って商売すればいい」
と思うようにしています。

 

うえせいは、これですごい人になっていると思うことにした

うえせいイラスト

なんの力を借りなくても、自分はすごい人だと思えたらそれはそれでいいのだと思います。
それが自信になって、そういう空気が溢れて周りの人もそう感じて、結果そんな人になっていくのだと。。。

ただ、そのトリガーにしたいと思いっています。
このパワーストーンのブレスレットが、自分はすごい人なんだと思わせてくれたら、それはそれで安い買い物だと思います。

パワーストーンは、それぞれに意味があって、調べると結構面白いですよ。
お一つ付けてみることをオススメします。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ