自分の働き方スタイルをデザイン! 模索中の仕事スタイルを公開

仕事スタイルのアイキャッチ

2017年4月22日ハイエース

せっかく独立して、法人にしたとはいえ、一人で仕事をしているのだから、自分が快適なスタイルで仕事をしたい。

そう思いながら、どうしてもスケジュールやらいろいろな都合でやらないでいた、自分の生活(会社勤めしていないと仕事と生活の分離は不可能だと思う)のスタイルの見直しをしていこうと、いろいろと画策中です。

2017年4月現在は、こんな感じ・・・というのを公開しておきます。

 

sponsored link

朝、目覚めたらいきなり仕事をしています

ここに関しては、独立してからずっと変わっていません。

起き抜け、6時台からの仕事。

この時間は、ホントは集中できる時間でもあるのですが、我が家の場合は家族がバタバタと学校や仕事に出かけるための支度をする時間でもあるので、毎日決まっててあまり頭を使わないルーチンワークをしています。

ひとりで集中できるのは8時から。

ただ、仕事モードに切り替えのために、1時間ほど使ってなんらかのワークアウトをしています。
ランニングに行くうえせい
▲ランニングに行くモード

うえせい
終わったら、シャワーも浴びているよ!

 

誰にも会う予定がなくても、とりあえず着替える

自分の中で、毎日仕事モードにスイッチするときには、とりあえずシャワーを浴びて、エリの付いた服を着るようにしています。

制服を着たりするのと同じような感覚ですよね。
着替えたうえせい

 

そんなに遠くなくて、景色のいいところで仕事をしています

独立して間もなく、コワーキングスペースを兼ねた事務所を構えていたことがあったのですが、通勤がちょっと面倒だと感じていたので、コワーキングスペースやめてからも事務所を持つことをしていませんでした。

自宅で仕事をしていると、通勤がなくいいのですが、たまに生活スペースと仕事スペースが一緒なのが、つらい時もあります。

そんなときは、気分転換にクルマで仕事をしています。

場所は、だいたいトイレ、食事などを考えると、道の駅なんかにいることが多いですね。

うえせいの仕事風景

 
いま、このスペースは準備中で、じつは机が無いことがネック。

クルマの中という狭いスペースなので、有効活用できる方法を考えて机を買おうとしています。

いま、候補はスノーピークのワンアクションローテーブル。

ただし展開して、この大きさが入るのかをよく考えないといけない状態です。

 

これだと絶対入るんですが、ちょっと要検討。

 

【まとめ】仕事をする場所とかスタイルにこだわるのは、楽しい

うえせいイラスト
あと、自宅の仕事スペースにもこだわりたいですね。

下手をすると、ランニングする以外一歩も家を出ない日もあるくらいなので、そこも快適になるようにしたいです。

また、クルマの中での仕事については、そもそももっと装備が必要ですね。

仕事するスペースにこだわると、生産性が上がると聞いています。

また、いろいろとやっていくので、参考にしてやってください。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】起業して失敗してを繰り返している私が、軌道に乗りかけた事業を方向転換しようとしている理由

【関連記事】場所に縛られずに生きる! ITのスキルは徹底的に磨いておくべき

【関連記事】場所を固定する仕事の割合がかなり減りました【目指せ!拠点を決めないスタイル】

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ