歯を白くする集中美容液「TO BE WHITE」を使ったら、一回で着色汚れがキレイになった!

2017年4月10日頑張らない生活

私うえせい(@charin_co)も、それなりの年齢になってきたので、歯の健康にも気を使うようになって、年に3回は歯医者に行きます。

それとあわせて、口臭と歯周病の予防にと液体ハミガキに替えました。

実は、そのせいかどうかは分かりませんが、液体ハミガキには当然のごとく研磨剤が入っていないからなのか、コーヒーやお茶などが原因の着色汚れが目立つようになってきました。

最初は、まあいっか?というくらいでしたが、かなり気になるくらいになってきたことから、ひとまずドラッグストアに売っている歯を美白するもので、対応してみることにしました。

 

sponsored link

TO BE WHITE(トゥービー・ホワイト) デンタルビューティーエッセンス

TO BE WHITEパッケージ

歯を白くしたい人
どうしてコレにしたの?
うえせい
なんとなく、歯磨き粉じゃない方が効きそうだったからです。

ドラッグストアで販売している商品は、だいたい「美白する歯磨き粉」。
そのタイプのものだと、だいたい300円位〜2,000円位まで、いろいろとありました。

しかし、なんとなく歯磨き粉はこすってキレイにするんでしょ?的な感じがしたので、「汚れを浮かして取る」洗剤のようなイメージのものを探して見つけたのがこれです。

TO BE WHITE裏面
▲裏面に使い方が書いてあります。

TO BE WHITE側面
▲どうやら、研磨剤は入っていないようです。

 

「TO BE WHITE(トゥービー・ホワイト) デンタルビューティーエッセンス」を使ってみました

TO BE WHITE歯ブラシがついています
▲専用の歯ブラシも付属しているので、ちょっと得した気分です。

まず、きっちり密閉容器なため、上をプチっと折る形で開封します。
あまり空気に長い間触れていない方がよいのでしょうかいね?
TO BE WHITE開封
▲フタの形状

TO BE WHITEフタは折るタイプ
▲プチッと折って使います。

 

実際磨いてみたら、どうなったか?

使用前使用後
明らかにコーヒー色だったので、着色汚れだと思っていました。

しかし、いくらちゃんと歯を磨いてもとれなかったことから、どうしようかと悩んでいたのですが、なんのことはない。

一度磨いただけで、スッキリ取れてしまいました。

ただ、私の場合、歯と歯の間にも着色してしまっているので、歯間ブラシか何かで取るしかなさそうです。

 

【まとめ】「TO BE WHITE(トゥービー・ホワイト)」は、ただ着色で汚れいてるなら、すぐ取れて気持ちいい!

うえせいイラスト
黄ばんでしまっている場合は、どうか分かりませんが、私の場合は、ただコーヒーやお茶などで着色して汚れいたようで、一回の使用で取れてしまいました。

歯磨き粉と考えると、ちょっと高い気もしますが、私と同様に研磨剤の入っていない歯磨き粉を使っている方で、コーヒーをよく飲むなら、とってもオススメできます。

歯の着色汚れが気になる方は、ぜひお試しくださいませ。

では、また。最後まで読んでくれて、テリマカシ。

 
【関連記事】高橋歩さん編著「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」から、元気をもらった5つの言葉

【関連記事】ノーシャンプー生活もそろそろ1年になりますが、なんの不快感もありませんが何か?

【関連記事】グレゴリー創業当時のデイパック復刻版「グレゴリー1977」を買って思ったこと

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ