高橋歩さん編著「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」から、元気をもらった5つの言葉

大人がマジで遊べば、それば仕事になる

書評

またまた、高橋歩さんの本が発売されたので、買ってソッコーで読んでしまった。

本当にいつも、元気をくれます。

世間の風潮
これからは個性が重視される世の中だから、ナンバーワンじゃなく、オンリーワンじゃなきゃならない。
世間の風潮
夢や目標を持って目指さないといけない

なんて、一昔前の「周りに合わせなきゃ」「夢や目標よりも、生活のために働かなきゃ」という考えからは、かなり変わっては来ていますが、結局のところ・・・

うえせい
「〜ねばならない」んでしょ?

という「個性がないとダメ」「夢がないとダメ」というプレッシャーがあるように思います。

 

sponsored link

別に無理に個性なんて追いかけなくていいし、真剣に好きに楽しく生きていればいいんだな・・・

なんか、明確に、「自分の夢はこれです。だからこうします。」って、言わなきゃいけない、言わないと動けない、みたいな。それを探すんだよね、みんな。

でも、そうじゃないと思うの。

でんだか分からないけど、
うまく説明できないけど、
なんか、これ楽しそう、っていうくらいで、フィーリングオンリーで、動き始めればいい。
「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」から油井昌由樹さんの言葉

「なんか、これ楽しそう」

こんな感じで、いいんですよね。

 

みんな、もっともっと、クレイジーになっていい。
ちょっと、一回試しに、なってみなよ。
今の若者は、すごく色々考えて、自主規制しゃってる感じがする。
繊細だし、すごく優しくていいと思うんだけど、そこまで、周りを気しなくていいと思う。
もう少し、バカやって、クレイジーになってごらん。
「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」からロバート・ハリスさんの言葉

「もう少し、バカやって、クレイジーになってごらん。」

バカで、クレイジー。

やってみよう!

 

自分は、若い頃から、ずっとモヤモヤしてて、59歳になった今も、モヤモヤしてて。
生きている意味とか、人生の答えなんて、一生、わかんないんだと思うんだよね。
だから、そういうのって、無理に考える必要ないんじゃないかな。
「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」から小林崇さんの言葉

「生きている意味とか、人生の答えなんて、一生、わかんないんだと思うんだよね。」

自分探しなんかしてるんだったら、絶対になんでもいいから、いまやりたいことしているの方がいいですよね。

 

面倒なの嫌いなんで、ひとつだけ。
「自分の魂に、ウソをつくな」って。
大切な選択をするときは、いつも、自分に投げかけてます。
「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」からEXILE USAさんの言葉

「自分の魂に、ウソをつくな」

自分にウソをつき続けいていると、ウソか本当か分からなくなってきて、自分がいったい何が好きでなにが嫌いか分からなくなってくるんですよね。

常に、自分の心に問いかける。

やっていこうと思います。

 

HOW TO SUCCESS〜こうすれば成功する、幸せになれるっていう情報、いろいろあるけど・・・
あれ、ダメ。

成功の仕方っていうのは、人それぞれ、その人限定仕様なわけだから。
その人だけで、他の人には、通用しないから。

必ず、すべての人に、
その人なりの成功の仕方がなる。
必ず1個は、あるから。

世の中とか、誰かが決めた成功なんて全シカトで、自分勝手に、胸張って生きりゃいいんだよ。
「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」から森永博志さんの言葉

成功の仕方っていうのは、人それぞれ、その人限定仕様なわけだから。

誰かの真似をしたところで、結局その人になれる訳じゃないし、どっか窮屈になってくるんですよね。

それに、情報をあてにして動いていると、どうしても楽しそうなことじゃなくって、「できそうなこと」に目を向けてしまう。

そうすると楽しくないんで、続かないんですよ。

ということは、やっぱり自分の成功の仕方は、自分限定なんですよね。

 

あなたは、いま何歳ですか?

ロボットの格好をしたおばあちゃん
私うえせい(@charin_co)は、今年で47歳です。
もうすぐ、50歳を迎えようっていう年齢になってきました。

でもでも、楽しいこと、やりたいことはいっぱいあります。
自宅のハイエースをオフィス&快適スペースにしたい、この年齢になってサーフィン始めたいし、まだまだトライアスロンに出場したいし、ちょっと田舎に家を借りてのんびりする自分スペースを作りたいし。

そして、自分の体験を通して感じることを発信して、ストレスの多い社会に少しでも楽して生きても大丈夫ってメッセージを伝えていきたいし。

もっともっとあります。

自分では、振り返ってみると自分では、大変な人生を歩んできたと思っていたのですが、人に話してみると、

友人
好きにやってきていいね

って言われることも多いです。

▼私の過去をまとめてあります。

無理に、やりたいこととか好きなことを探さなくていいし、崇高なことを考えなくていいんです。

何歳になったって、いまやりたいことを大事にすればいいんです。

寝ていたいなら寝てたらいいし、ゴロゴロしたいならしていたらいい(そういうのどうせ飽きるし、飽きずにやっていられるなら、それも才能)

EXILEのUSAさんも言っていましたが、自分の魂に正直にいればいいんですよね。

 

【まとめ】成功方式とか、そういうのじゃなくて、ただ「好きだから」「楽しいから」「かっこいいから」でいい

うえせいイラスト
夢を追いかけ始めると、比べちゃうんですよね。他人と・・・

これやり始めちゃうと、もうなんも意味がなくなるんです。

人より、大きい家に住んでいる。
いい車に乗っている。
いい時計をしている。

どこまで行ったって、キリがない。

うえせい
アラブの石油王にでも対抗するつもり?

全部、自分のモノサシだけで、楽しいこと、好きなことをしてみる。

そんな生き方を本当に実践している人たちの話が、いっぱいに詰まった本。

本当は、もっともっといっぱい「グッとくる」言葉がいっぱいあったんですが、買って読んでください。

超オススメです。

では、また。最後まで読んでくれて、テリマカシ。

【関連記事】起業して失敗してを繰り返している私が、軌道に乗りかけた事業を方向転換しようとしている理由

【関連記事】ストレスフリーな生活のために読んでおくといい本10

【関連記事】「SHOUT69」は、読めば元気になる「読む精力剤」。私の心に響いた10の言葉

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ