一眼レフカメラとパンケーキレンズの組み合わせで持ち歩く理由3つ

パンケーキレンズ

2015年2月21日ブログ

ブログに使う写真は、やはりクオリティが高い方がいいに決まっているので、カメラにはこだわりたいところですが、持ち運びであるとか、データの受け渡しとかが面倒で、ついスマートフォンで撮ったものが中心になってしまう。

自称ブロガーと名乗って2年ほど経つのですが、未だにスマホで撮っていることが多かったのですが、この度カメラを持ち歩こうと決意。

その理由とオススメポイントをまとめましたので是非みてください。

その1 ブログ自体のクオリティを上げたい

試し撮り
試しに撮ってみた写真だが、明らかにスマートフォンの写真とはクオリティが違うのです。
ブログにこういった写真が並んでいると、ブログ自体のクオリティが高くなるというもの。

このポイントが一番大きく、実際何度か自宅にある一眼レフカメラを持ち歩こうと思ってやってみたのだが断念。
だが、今回は他にも対策を立てたので多分大丈夫かと思うのです。

 

その2 カバンに入れれるようにしたくてパンケーキレンズ購入

パンケーキレンズ

パンケーキレンズとは、見ての通りあまり厚みがなくて、平たいレンズのことです。

一眼レフカメラというのは、レンズを含めるとどうカバンに入れても厚みが出てしまって、カバンに入れづらい。
だが、パンケーキレンズを装着した状態だと、厚みがかなり抑えられるというか、レンズキャップとそう大差はない感じになるのです。
パンケーキレンズ

少し重量は増しますが、それでも厚みがない分かなりカバンには入れやすいのです。

 

 

 

その3 今さらながらWi-Fi機能付きのSDカードを購入

eyefi mobi

これが、とっても便利。
私の使っているPCというのが、Macbook Air11インチとMac mini。
実はこの双方ともにSDカードスロットを備えておらず、データを移すような様な用事のたびにカードリーダーを接続しないといけないという面倒なことに。
せっかく撮影しても、これが面倒でそのままになっているケースもあったのです。

しかしコレを導入すると、撮影した画像がすぐにスマホはPCへ無線で移すこができる。
これは非常に便利。

しかも、このたぐいの商品で有名なのがこのEyefiとFrashAirで、どちらもいいのですが一番大きな差は、Eyefiは撮ってカメラ内にストックしてある写真は全て取り込むようになっていて、対するFrashAirは選択したものだけを取り込むという仕組み。

面倒くさがり屋のうえせい@charin_co)としては、明らかにEyefiのほうが向いている。

それに、不要な写真は消すようになるから、SDカード自体の容量も抑えられるし、一度取り込んだ写真は2度取り込めないような設計になっており2重転送を防げます。

実際使ってみて、撮った写真がすぐブログやSNSで使えるというのはとても嬉しい。

迷っているなら、是非導入をしてみるといいでしょう。

 

 

 

うえせいは、写真が楽しくなっている

パンケーキレンズ

いままでも、何度かカメラの持ち歩きをチャレンジしたがいつも面倒になって断念。
これは、カメラがかさばることと、実際使おうと思った時に写真の取り込みというワンクッションが面倒だったというのが大きい。

これを全てクリアにしてみたらどうだろう。
さすがに持ち歩きに関してはスマホには敵わないだろうけど、その分クオリティがはるかにあがります。

まだ、はじめたばかりですが、しばらく続けていこうと思います。

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2015年2月21日ブログ

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい