【難波|商談カフェ】「Cafe de la Paix (カフェ・ド・ラ・ペ)」人が多くて疲れた時に静かでゆったりできて大満足

カフェ・ド・ラ・ペ

仕事のアポイントが思ったより早く終わったので帰宅する前に寄った、難波(なんば)は、御堂筋沿いにあるカフェ「Cafe de la Paix (カフェ・ド・ラ・ペ)」が、静かで商談やビジネスユースにビッタリでした。

 

sponsored link

場所がちょっと見つけにくい(だから静かでいいのかも)

カフェドラペの外観
難波駅から出てすぐの御堂筋沿いの「四海樓」というパチンコ屋さんが入っているビルの2階にあります。

 
カフェドラペ入り口
入り口は、パチンコ屋さん向かって右側に階段があって、そこから入ることになります。

カフェドラペマット
看板もあるのですが、それよりこの鮮やかな緑色のマットを目印にしたほうが分かりやすい。

 
カフェドラペエントランス

 

階段を上がって、ビルの中に入ると

カフェドラペ入り口
さすがに、専用の入口があるくらいなので、すぐに、カフェドラペへ入るようになっています。

カフェドラペメニュー
入り口にメニューの立て看板があります。
カフェや喫茶店の相場からすると、ちょっとお高めかな?・・・

 

天井が高くて、静かなカフェ「Cafe de la Paix (カフェ・ド・ラ・ペ)」

カフェドラペのグランドピアノ
店内に入ると、いきなりグランドピアノがあります。

どうやら、ときどき生演奏が行われるようです。
私が、行った時間帯はなくて、ちょっと残念でした。

 
カフェ・ド・ラ・ペのインテリア
天井は高く、椅子の配置もかなりゆったりしているので、ガヤガヤしている雰囲気はまったくありません。

 
カフェドラペの窓からの風景
御堂筋沿いにあるので、景観はそれほどいいわけではありませんが、イチョウが紅葉する季節やイルミネーションの頃はいいかも知れませんね。

 
カフェドラペのWi-Fi
フリーWi-Fiがあったので、しっかり使わせてもらいました。

 
カフェドラペのブレンド珈琲
コーヒーはおかわり自由な、ホテルスタイル。
商談なんかで来た時は、たくさん喋るので、おかわりをついでくれるのは、とても嬉しいサービスです。

 

【まとめ】オシャレ感はないですが、ビジネスユースや、ゆっくりしたい時には最高でしょう

「難波駅」といえば、私うえせい(@charin_co)が大阪市内にアクセスするためには必ず通る駅なので、ここで商談など仕事のアポイントを入れていることが多いのですが、なんせこのあたりは人が多い。

ちょっと疲れて、お店に入ってコーヒーでも・・・と思っても、入れなかったり、お店には入れてもとてもガヤガヤしていて、ゆっくりできる雰囲気でもないことが多いんです。

そんな難波エリアで、ホテルのラウンジ以外で、この環境はとても貴重。

いいところ、見つけました。

ときどき出没していると思いますよ。

では、また。最後まで読んでくれて、テリマカシ。

 
【関連記事】「ブルーハワイライフスタイル」難波CITY南館奥にハワイを感じるカフェ発見!

【関連記事】【難波|商談 ホテルラウンジ】スイスホテル ロビーラウンジ「THE LOUNGE」

【関連記事】【心斎橋|商談ホテルラウンジ】日航ホテル大阪ティーラウンジ「ファウンテン」

 

関連ランキング:カフェ | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)難波駅(南海)

sponsored link

カフェ・ド・ラ・ペ
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。