「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」の最大撮影倍率はマクロレンズ迫る! ブログで紹介するモノを撮るのに最適

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

オリンパスのマイクロフォーサーズ規格のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」の、最大撮影倍率はなんと0.6。
標準ズームレンズなのに、マクロレンズのように使えるので、モノを紹介するブログ記事用の写真を撮影するのに最適なレンズです。

カメラビギナーさん
最大撮影倍率って、なに?
うえせい
最大撮影倍率って、意外と説明が難しいんですよね〜

 

sponsored link

最大撮影倍率について説明しましょう

最大撮影倍率というのは、例えば10mmの小さなフィギュアがあったとします。

その10mmのフィギュアが、10mmとして撮影できるというレンズは、最大撮影倍率が1ということになります。

カメラビギナーさん
どんな小さなものでも、拡大してプリントしたら大きくなるよ
うえせい
確かに、そう思いますよね。

何に対して、「1」なのかというと、カメラの中に入っているセンサーに対しての話です。
カメラのセンサーの説明
▲オリンパス「OM-D E-M1」の中にあるマイクロフォーサーズのセンサー

センサーサイズには、たくさんサイズがありますので、一般的にフルサイズセンサーと呼ばれるプロカメラマンの方がよく使っているカメラのセンサーサイズを基準として、判断することが多いです。

最大撮影倍率の説明
▲フルサイズセンサーの中に、実物のまんまの大きさまで大きく撮影できるのが最大撮影倍率が「1」というものです。

 

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」の最大撮影倍率は0.6

最大撮影倍率の説明2
0.6ということは、10mmのフィギュアは、6mmのサイズの大きさで撮影できるいうことです。

カメラビギナーさん
よく分からないけど、この数字が大きければ大きいほど、小さいものをキレイに写すことができるということでいいんですか?
うえせい
要するに、それで正解!

 

撮影してみると、こうなる

▼最短撮影距離は20cmなので、ぐっと寄ることが可能です。
こんなに寄れるという証明1

 
▼モニターで確認しても、かなり寄れています。
背面モニター

 

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」で寄って、撮影した写真は、こんな感じ

実際の撮影した画を確認
顔だけが、かなり大きく撮影できていることがわかります。

 

【まとめ】これだけ大きく撮影できるならば、ひとまずマクロレンズの代わりに、この「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」を使うのもあり

うえせいイラスト
とても、近寄って撮影することが可能なです。

ブログを書いている人ならば、何かの説明をする際に自分で撮影した写真を使うことがあると思いますが、商品やその他小さいサイズのものでも、大きく撮影することができれば、キレイな画質のまま読者に見てもらうことも可能です。

ズームレンズ、単焦点レンズ、広角レンズ、マクロレンズと、いろいろなレンズを揃えておくと、ホントはいいんですが、予算の都合もあったり、あまり頻繁にレンズを変えるのも面倒という方も、多いですよね。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」は、標準ズームというくらいで、広角でも望遠でもない「標準」という画角のもので、一本もっていると大体のシーンで活躍してくれますので、レンズ交換が面倒な人にとっては、とてもオススメなレンズです。

マイクロフォーサーズ規格のレンズは、今回紹介した「PRO」という名前を冠しているものでもフルサイズのレンズに比べると割安なので、持っておいて損はないですよ。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】Android搭載カメラ「LUMIX CM10」で写真を撮ってみたので作例を投稿

【関連記事】FUJIFILM X70は、写真を取る枚数が劇的に増えるブロガー向きカメラ

 

sponsored link

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。