SIMカードを入れたLUMIX CM10の出番が増えすぎて困ったことになっている

LUMIX CM10

コミュニケーションカメラというジャンルのカメラ「LUMIX CM10」を購入してから約一ヶ月たちました。
当初は、SIMカードを入れずに普通にカメラとして持ち歩いていたのですが、SIMカードを入れて使い出すと、劇的に快適になって使っていたコンパクトカメラ(FUJIFILM X70)の出番が減ることに・・・。

何が、どう便利で使い倒してているのかをご紹介しておきます。

 

sponsored link

カメラの質感が残っているところに持つことの喜びがある

CM10外観
純正ではないレンズフードを付けているのですが、それがあっても無くてもカメラっぽい感じです。

2017年3月現在に販売されているPanasonicのカメラにも通じるデザインが

B さん
スマホでなくてカメラです

という主張をしているようにも思えます。

 
LUMIX
このルミックスと書いてあったり、革張りをしてあったり、アルマイト加工された金属部分などが、カメラ然としています。

 
ライカのレンズ
そして、搭載されているのはカメラ業界では、超有名な「LEICA」のレンズであることも嬉しいかぎりです。

 

とはいえ、LUMIX CM10は一般的なスマートフォンからしたら大きい

質感は、カメラでサイズ感はスマートフォンに近いのですが、そうはいっても、結構大きめの部類になります。

 
CM10 iPhone5sとの比較
自宅にあったiPhone5sとの比較をしてみると、大きさ的にも一目瞭然、結構大きいです。

また、レンズ部分がかなり出ている状態にはなるので、まっすぐ置いての比較はできないところは、一般的にスマートフォンとは違う部分でしょう。

 

「LUMIX CM10」は、レンズ部分の出っ張りを考慮するとかなり厚い 

CM10 iphone5s厚み
厚みを比較すると一目瞭然の結果になりましたが、カメラは1インチセンサー(iPhone7のセンサーと比較すると6倍ほど違う)を搭載していることを考慮すると、このくらいの厚みは仕方ないというか、逆によく詰め込んだなあ、という印象です。

 

撮影してみると、かなりキレイなことが分かる

串かつだるま 茶屋町店
茶屋町にある「だるま」を撮影してみました。
夜景も、明るいレンズと大きなセンサーのおかげで、かなりキレイに撮ることが可能です。

 
肉バルの肉

 
ラーメン

飲食店で、カメラを出して撮ることに抵抗がある人でも、このカメラだと大きさや形から、あまりはばかられるとこは少ないはずです。

 

撮ったあとSNSにシェアや、クラウドへの共有がかなり楽

長押しして共有
コミュニケーションカメラという名前は、ここから来ているのかも知れないと思うほど、SNSへのシェアは簡単です。

また、私のように写真をクラウドに保存している人にとっては、自動で共有する以外の方法で、このように画面の四方にもっていくだけで、いいとういのはとても楽です。

 

【まとめ】かなり使い勝手がいいので、他のカメラの出番が減ってしまっています

うえせいイラスト
もっと大きなセンサーサイズのカメラはありますが、CM10の1インチセンサーのものでも、スマートフォンのセンサーと比べるととても大きいサイズです。

結構キレイな写真を撮影することが可能な上、SNSや写真加工アプリなどに簡単操作でシェアすることが可能です。

そうなると、当方にある他のカメラの出番が減ってしまうので、それも少しさびしいですが、便利なのでしばらくヘビーローテーションですね。

 
では、また。テリマカシ。

 

 

sponsored link

LUMIX CM10
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。