ブログとSNSの違いや使い分けを理解していないなら、SNSだけにしている方がいいかも

SNSとブログについて

ブログ

何か調べたいことがあってGoogleで検索して表示されるブログで、多少求めていた答えと違ったりすることがあっても、しっかりと調べたい内容のことについて書かれています。

それとは対象的にSNSのタイムラインに上がってくる、集客目的のブログのサムネイルをクリックして見てみると残念な内容のものも少なくありません。

そんなことを、時間をとって一生懸命書いているくらいなら、

うえせい
SNSのみでもいいんじゃない?

と、考える理由は次のとおりです。

 

sponsored link

某◯メ◯ロの芸能人や有名人のブログを参考にしていないかい?

有名人に関しては、何を書いてもいいんです。
ブログという媒体に、テレビやその他のマスメディアでの影響力を持ち込んでいるので、何を書いても読まれるのです。

それを証拠に例として掲載させていただいたAKB48の柏木由紀さんですが、一ヶ月で「柏木由紀」と検索されるボリュームを調べてみましたが、10〜100万回ありました。
柏木由紀さん検索回数

一度、私うえせいも「上原誠司」と検索される回数を調べてみたことがあるのですが、月間で100回程度でした。
ちなみに、私の場合はあちこちで名刺交換をしたりすることが多いので、その関係だと思います。

つまり残念ながら、一般人がつらつらと、自分の言いたいことだけ書いていても、だれも読まない(読みたくない)ということです。

 

あなたのブログの記事が、告知と活動報告ばかりになっているなら要注意

ブログとSNSの使い分けをする

「ブログは、意図を持って検索して、知らない人が単発で訪れてくれるもの」

「SNSは、なんとなく知っている人が、継続して見てくれるもの」

単純にこのように分類できるものでもないですが、このように考えているといいと思います。

意図を持って検索してくれるのがブログだということを、意識して書いていると「以前も言いましたが・・・」とか言って内容を割愛したりしなくなるでしょう。

その上、今日書いた記事か来年、再来年もずっと検索エンジンから来て読んでくれるはずです。

 

毎日ブログを書いて数ヶ月経っているのに、検索エンジンからアクセスがないなら何か間違っている

SNSとブログのPV
ブログ開設当初というのは、検索結果として表示されることも少ないので、どうしてもSNSからのアクセスに頼ることになります。

しかし、継続してくるうちに検索エンジンにたくさんの記事が表示されるようになってきて、SNSからのアクセス以上になってきて、記事を書くのを数日休んでもアクセス数はそう変わらなくなってきます。

ただし、自分の書きたいことだけを書いて読者が読みたい内容がない文章を、ずっとダラダラと書き続けているならば、いつまで経ってもSNSから誘導するしかなく、SNSを見ている人の数以上のアクセスにはならないのです。

その他にも理由はあるのですが、何かが間違っていると思って疑った方がいいでしょう。

 

読んでもらえない長い文章をブログに書き続けているなら、短い時間でSNSだけにしている方が効果が高い

SNSだけにしてしまうとリスクもあるのですが、短期的な効果を考えるとその方が高いとも言えます。

飲食店や、繋がりを大切にする主婦をターゲットにしている場合は、有効とも言えます。

 

書きたいことを書いてもいいが、読者が読みたいことに変換して書く

書きたいこと読みたいこと
「ブログは、意図をもって訪れて読むもの」ということを理解すると、自分の書きたいこと、つまり集客をしたいのなら、告知や案内、活動記録ばかりを投稿していても、検索してまで読むことを少ないというとです。

美容室なら、キャンペーンやカット例だけでなく、セットの方法やアレンジのやり方などを丁寧に説明してみたり、整骨院なら健康のことやセルフケアの方法など、あなたのサービスや商品を利用する人が知りたい情報を投稿していきましょう。

何か書きたいことがあるなら、その書きたいことのうち、読者が読みたいと思ってくれるであろう部分をピックアップして、そこを膨らませて書くといいです。

 

だらだら喋ってるだけのYouTubeも無駄

あと、ちょっと番外編ですが、YouTubeが使えるとどこかで情報を仕入れてきたのか、ブログの内容をダラダラと喋っているだけのYouTube動画と連携している人を見かけることが多いのですが、各動画の再生回数は残念な数値です。

YouTubeも同じで、見る人がみたいと思わないとわざわざ時間をとって再生してくれないことを理解しましょう。

 

【まとめ】SNSは何らかの繋がりがある人の偶然、ブログは全く繋がりのない人の必然

うえせいイラスト
かく言う、うえせい(@charin_co)も、間違えた方法で記事を量産し続けいてるブログに対してダメ出しをしたくなって書こうかと思ったのですが、そんなダメ出しを書いても誰も喜ばないし、だれのためにもならない。

では、その間違った努力をしている人に対して、少しでも参考になればと思って内容を変換して書いています。

読んでもらおうと思ったら、読者の立場にたって物事を考えてみるといいでしょうね。

では、また。テリマカシ。

 
【関連記事】Facebookの振り返りを表示させて、ブログの過去記事のメンテナンスを簡単に習慣化

【関連記事】ブログを読んで欲しかったら検索意図を考えて記事を書く! 「沈黙のWebライティング」でお勉強

【関連記事】WordPressブログ無料コンサルティングの際に頂いた質問に、会話形式でお答えしています。

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加