2012年赤穂トライアスロンに出場! アップダウンも少なく安全で初心者にピッタリなコース

2017年2月23日トライアスロン

2012年赤穂トライアスロンに出場してきました。
大阪からも近く、兵庫県立赤穂海浜公園内を周回するコースですので、アップダウンも少なく安全なコースですので、初心者や私うえせい(@charin_co)のように、ブランクのある方には、オススメのコースです。

▼毎年開催されています。エントリーはこちらから

 

sponsored link

「2012年赤穂トライアスロン」コースの紹介

▼公園内MAP

 

スイム

スイムに関しては、公園内の海に繋がった湖を泳ぎます。
もちろん海につながっていて、水は海水です。
赤穂トライアスロン_スイム

つながっているとはいえ、完全にクローズドなので波はなく安全なんですが、出場者も多くたくさんの人が一気に狭い場所を泳ぐことになります。
特に2つの湖をつなぐ橋の下を泳ぐときは、注意をしたほうがいいでしょう。

あと、ボラがいっぱいいて、泳いでいると目の前を跳ねるので、ビックリすることがありますね。

 

バイク

赤穂トライアスロン_バイク
バイクに関しても、公園内を周回するものです。
しかもこの公園、海沿いの立地していることもありアップダウンが全然ありません。

それほど大変なコースではないでしょう。

ただし、夏の最中のお昼間の開催となりますので「暑さ」がとても辛いです。

 

ラン

赤穂トライアスロン_ハイタッチ
こちらもバイク同様、アップダウンがないので、バイクで無理をしてさえいなければ、走りやすいコースです。

全体を通して、海沿いの公園内を周回するコースとなっており、とてもキレイで楽しく泳いで走ることが可能です。

 

【まとめ】久々のレースでしたが、とても楽しむことができました

うえせいイラスト
子どもが生まれてから、レースには出ていなかったので10年近くお休みをしていたことになります。

そう考えると復帰最初のレースがこの赤穂で良かったですね。

毎年開催されていているので、また出場しようかと思います。

また、兵庫県トライアスロン協会では、トライアスロンだけではなくリレーマラソンなどいくつか大会を開催されています。
わりとアットホームな感じのレースが多いと聞きますので、なにか興味があれば、出場してみてはいかがでしょうか?

では、また。テリマカシ。

 

ちなみに、この記事は2014年に出場してすぐに書いてた記事のリライトです。
4年間でどの程度ブログのスキルが上がるか?というのを確認してみてください。

▼恥ずかしながら、2014年当時に書いていた記事です。

【関連記事】東京マラソン、大阪マラソン合計3回フルマラソン完走しました。それでもレースは出場しないと決めた理由

【関連記事】ランニングなどに最強の組合せ。POLAR(ボラール)H7心拍センサーと「POLAR BEAT」アプリ

【関連記事】「HOLD TUBE」ランニングにも使えて、オシャレなベルト型ポーチ。オススメです

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ