Android搭載カメラ「LUMIX CM10」で写真を撮ってみたので作例を投稿

LUMIX CM10

デジタル・ガジェット

パナソニックから発売されている変わり種のAndroid搭載カメラ「LUMIX CM10」(スマートフォンにカメラが付いているのではありません)を購入して、いくらか写真を撮ってみましたので、どんな写真が取れるのかをご紹介しておきます。

 

sponsored link

「LUMIX CM10」の作例

当サイトでは、画像はサイズを小さくしてアップしているのですが、当記事の分は大きいサイズにしてありますのでクリックして、大きいサイズで写真を確認してみてください。

自宅およびお店などの室内での撮影

▼自宅で猫を撮影
自宅で猫を撮った

▼自宅でカメラ「FUJIFILM X70」を撮影
自宅でカメラを撮ってみた

▼テーブルフォト(アサイーボウルを撮ってみました)
アサイーボウル

▼無印良品のカップめん
無印良品のカップラーメン

スマートフォンに付属のカメラと違って、センサーサイズが大きいので自然と背景がボケてくれます。
スマートフォンの中でも、背景ぼかしの機能がついているものもありますが、このような自然なボケ感は大きなセンサーと明るいレンズで実現するものですね。

 

夜に街にでて撮影をしてみました

▼大阪、梅田の繁華街
梅田茶屋町

▼「串かつ だるま」を撮ってみました
串かつだるま 茶屋町店

なぜ夜の撮影をしたかというと、風景を撮影した場合、細かい部分をクローズアップすれば違いは歴然なんですが、画面上だとスマホとの違いかわかりにくいので、夜景にしました。

やはり、夜間にスマホで撮影すると、このように全体的にパキッとした写真は撮れないですね。
どうしても、細かい部分が暗くなってしまうことが多いのです。

【まとめ】結局、この「LUMIX CM10」を買ってよかった

うえせいイラスト
フルサイズセンサーの高性能カメラに比べると、差は出ますが、これが、すぐ撮って投稿できるAndroid搭載のお手軽カメラで撮れるならありです。

購入に関しては、私うえせい(@charin_co)がメインで使っている「FUJIFILM X70」と、用途がバッティングするかな?と思って、購入を悩んでいたのですが、もっと早く買っておけばよかったと思いました。

今日は撮るぞ!って時には、「FUJIFILM X70」。普段持ち歩き用には「LUMIX CM10」という住み分けができそうです。

では、また。テリマカシ。

 
【関連記事】FUJIFILM X70は、写真を取る枚数が劇的に増えるブロガー向きカメラ

【関連記事】富士フィルムX70購入!GRⅡと悩んで買った決め手と開封の儀

【関連記事】iPhoneばかりじゃない! うえせいが見つけた尖った性格のスマホ3機種【2016年10月】

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加