「となりのトトロ」みたいな形のUSBで充電できる柔らかい素材の猫形ライト【PR】

猫LED

以前から、寝る前に読書をするのは習慣になっているのですが、電子書籍で本を読むようになっていることと、ベッドサイドにあったライトが壊れてしまっていて、真っ暗なかiPadのバックライトだけで本を読んでいました。

十分読めるのですか、なんとなく夜のリラックスタイム・・・みたいな雰囲気ではなく、どうしようかと思っていたところ、「GearBest」さんから、レビュー用にかわいい猫型のライトを頂けるということで、使ってみることにしました。

 

sponsored link

頂いたのは、こんなにUSB充電のカワイイ猫型のLEDライト

7色
パッケージを見ると、この7色に光るようになっているようです。

開けて箱から出してみると、なかから出てきたのはカワイイ猫ライト。
猫型LEDライト
ホームページで写真だけみてた時には気づかなかったのですが、箱からです時に・・・

うえせい
おや?
猫ライトは柔らかい

すっごく柔らかくで、ブニョブニョした感触。

これが結構気持ちいいのです。

 
中に入っているのは、microUSBケーブル。
microUSBケーブル

microUSB

 
あとは、中国語の説明書です。
日本語はありませんでしたが、英語も併記してありますし、操作といっても充電することとライトのオン・オフくらいなので、まったく問題ありません。

 

「猫型LEDライト」を充電してみた

猫ライト充電口
充電は、底面のスイッチの横にあります。
この蓋は、ゴムの柔らかい素材でできていますが、開けにくいので、なんだったら要らないかもしれませんね。

猫LEDライト充電
付属のケーブルではなく、自宅にあったいつもカメラを充電しているケーブルに挿して充電しても問題なくできました。

充電中は赤いLEDが点滅しますので、それが合図です。

 

「猫型LEDライト」点灯

猫型LEDライトの頭を押す
このように「ポンっ」という感じで、柔らかい素材の猫のどこかを押すと、

「白く点灯」→「色がカラフルに変わる」→「消灯」

という風に、動作します。

 
猫型LED黄色

猫型LED赤 猫型LED緑 猫型LED濃い青 猫型LED黄緑 猫型LED青 猫型LED紫

色は7色に変化していきます。

 

【まとめ】USBで充電できるので、どこにでも置けるので便利だし、なによりかわいい

うえせいイラスト
柔らかい素材の感触がすごくいいですし、ほんのり柔らかい光がベッドサイドにいいですね。

いろんな色に光る機能は、うえせい(@charin_co)にとっては必要ないですが、若い方にはいいかも知れません。

お手頃価格ですし、オススメです。

ちなみに、連絡を頂いてからDHLであっという間に届きました。
DHLで届く

では、また。テリマカシ。

コチラの記事も、あわせてどうぞ

sponsored link

猫LED
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。