「好きなことだけして生きていく」心屋仁之助著

好きなことだけして生きていく

「好きなことだけして生きていく」を地で行っている心屋仁之助さんの本を読んで、自分もやってみようと思ったので書評としてシェアしておきます。

あなたも、そして私も、「わがまま」「自分勝手」はダメだと自分にも、周りにも叱咤激励して、「好きなこと」「嫌いなこと」なんて感覚も麻痺しているのかも知れないのです。

好きなことって?

そして、どのようにすればそのように生きられるのかを、自己啓発のような形ではなく、すぐ実践できるようなアプローチで書かれています。

sponsored link

心屋仁之助著「好きなことだけして生きていく」

好きなことだけして生きていく
「頑張っても報われない」
確かにそうなんですよね。
頑張ったって、報われるかどうか分からないし、実際報われないことの方が多いのです。

とか、言ってると実際にそういうオーラが出てて報われない人になるのです。

「頑張らないと認めてもらえない」
と、思っている人も似たようなもので、認めてもらいたいばかりに頑張れる相手を探すのです。
苦労して苦労して頑張って、、、
そんなことを続けていると、相手はどんどん頑張らなきゃいけない人へ変化していくのですよ。

だから、いっそのこと自分は

「好きなことだけしてても豊かでいられるすごい人」

だという事にしてしまえば、どうでしょう。

そうです。
あなたも私も、ただ生きているだけで、すっごい価値があるのです。

 

人生は、上りのエスカレーター

エスカレーター
「人生は人が思うほど甘くない」のではなく、本当は「人が思うよりずっと甘くて優しい」です。
大切なのはそれを信じられるかどうかです。

人生は上りのエスカレーターなんですよ。
なのに、一生懸命下りのエスカレーターを一生懸命我慢して、駆け上がらないと好きなことができないと思い込んでいる人が多いのです。

フッと隣をみると、ゆうゆうと上りのエスカレーターに乗っている人がいても、「ズルい」とか「楽をしてはダメだ」という風にして見ようともしないのです。

上りに乗っちゃえばいいのに。

 

生きているだけで誰かに迷惑をかけている

ごめんなさい

インドには「ごめんなさい」という言葉が無いそうです。
なぜかと言うと「すべてお互いさま」だからです。

あなたは生きているだけで迷惑をかけています。
人に迷惑をかけずに生きようなんていうのは、実は傲慢なことかもしれないのです。
お互いさまなんだから、「ごめんなさい」という言葉よりも「ありがとう」でいいのです。
その代わり、あなたも人に迷惑をかけられても、やさしくしてあげればいいのです。

誰にも迷惑をかけずにいようなんて考えている人は実は傲慢で、感謝のない人なんですよね。

こんな人が他人の力を借りて、大きな成功を得たり好きなことをして生きられるはずがありません。

いつも、感謝ですよね。

 

うえせいは、実践するのだ

うえせいイラスト
私うえせい(@charin_co)、もともと自分の事は、イヤミに聞こえるからも知れませんが、わりと根拠の無い自信がある方なのですが、同時に「頑張る」タイプでもあります。

人に認めてもらいたいからなのか、なんなのかは自分を深く追求している訳ではないですが、自分を追い込んで頑張って何かを成し遂げようとします。

そして、今回この本を読んで思ったことは、

「それって必要?」

頑張っている人は、好きなことをして頑張ってない人に勝てないんですよ。
それは好きなことだから頑張っている意識が無いだけで、行為だけを見ると好きなことをしてる人の方が凄いことをしていたりするわけですから。

なので、これから、肩の力を抜いて生きていこうと思います。
また何か気付きがあったら、追加で記事を書きますね。

では、また。テリマカシー。

 

sponsored link

好きなことだけして生きていく
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。